FC2ブログ

兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

ありがとうございます!(8)

慧ネンです。

先日の誕生日の日には、温かいお祝いの言葉を頂きました

コメント下さった方、本当にありがとうございます

お顔も知らない、会った事もない方々と、ブログを通じて交流できる事をとても嬉しく思います。

相変らず更新も少ないブログですが、黎翔と夕鈴に対する愛と、妄想だけは尽きませんので、これからもお付き合い頂けたらと思います

以下、拍手コメントのお返事です。
(ホワイトデー小説のコメントは、完結してからまとめてお返事します


らっこ様

いつもいつも、温かいコメントと励ましをありがとうございます。
そして、あちらの方のつまらない記事にもコメント頂きまして恐縮です。

『意地悪上司と可愛い部下』シリーズ、らっこ様のおっしゃる通り、屈折した愛情表現は相手に伝わらないですよね。好きなら優しくしてあげて、ちゃんと好きって言わないと。
特に鈍感夕鈴ちゃんには届いてないどころか、嫌われていると思われている始末。
全くの意味無し。

夕鈴は確かに言いたい事を言えて良かったのかも?
黎翔さんも反省したみたいだし(したのか?)

好きな子を自宅に送り届けるせっかくの送り狼になるチャンスでしたが、送り子犬くらいにしかなれませんでした…。
自分の態度のせいで夕鈴に誤解されている事が分かって、かなりショックを受けてるようです。
早く彼女の前でも、素直になれたら良いなと思います。
そして、苗字ではなく名前で呼べる日が来ますように!!

不器用すぎる上司さんに、書き手の慧ネンもエールを送りたいです。

『♪ありがとうの言葉を~』
まずはお祝いの言葉、ありがとうございます!
すごく嬉しかったです。(もう誕生日が来て喜べる歳ではないですが、それでも嬉しかった♪)

夕鈴もお祝いの言葉を頂けてうれしいと思います!
そしてせっかくの誕生日なのに、前半は少しシリアスになってしまいました。
家族や親友が、恋人と一緒に過ごせるように気を利かせてくれたのに、多忙な恋人はせっかくのオフに急に仕事が入り会えなくなる。
けれど夕鈴が一人でいる事を知った黎翔さんは、疲れているだろうに四時間もかけて夕鈴の元に向かいます。
きっと夜の高速を飛ばしまくったんだろうな…(汗)

プレゼントの指輪は、プロポーズというか保険?
夕鈴は18歳になって、どんどん綺麗になって。
黎翔は不安に思っていました。誰かにとられたりしないかと。
なので、指輪は高価な虫除けって感じですかね。
正式なプロポーズは、彼女の卒業を待って、ですかね…。
夕鈴が受け取ってくれて何よりでした(^^♪

らっこ様も、お子様に素直になって言ってあげて下さい♥


4月11日と23日に『上司と部下』シリーズにコメント下さった方へ

11日の方はお礼も書きましたが、コメントありがとうございます。
お名前がないのが、残念です…

このシリーズが大好きと言って下さり、とても嬉しく思います。
お蔭様で、続きも続々と出て来ております。
またお楽しみ頂けたら幸いです。


羽梨様

コメントありがとうございます。
拍手の方にもお礼を書かせて頂きましたが、こちらでも改めてお礼申し上げます。

こうなっちゃいました(笑)
『意地悪上司は、送り狼になりうるのか』を読んで頂けたらお分かりになると思います。
結局、慧ネンが書くお話の黎翔さんは、いまいち狼になり切れないようです。


南様

お祝いの言葉、ありがとうございます♪
温かいそのお言葉が、慧ネンにとっては何よりの誕生日プレゼントです♥
拙いお話ばかりですが、少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。


あさ様

お祝いの言葉、ありがとうございます♪
良い夜…にはなりませんでした(?)
いつもと変わりなしです(笑)
でもいつも家に閉じこもっているので、これはこれで幸せなのです♪


月様

初めまして!
コメントありがとうございます!!

『上司と部下』シリーズ、楽しんで頂けているようで何よりです♪
そうですか、もっとジレジレの擦れ違いが見たいですか…。
これ以上擦れ違っちゃったら、二人の仲は修復出来なくなってしまうのでは??
でも慧ネンも擦れ違いの切なさが好きなので、頑張ってみようと思います(^^♪




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR