兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い部下の、初出張 8

お待たせしました~
やっと続きを書く事が出来ました

課長の報復編です。

『ちょっと生温くない!?』と思われるかもしれませんが、思う事あってこのようにしました


可愛い部下の、初出張 8


彼は頭を悩ませていた。
昨夜夜遅く、部下の一人から連絡が来た。
不肖の息子が商談先の女性社員に手を出し、その上司と揉め事を起こしたらしい。

一人息子だからと甘やかし過ぎたかと、会長職を務める彼は思う。

今回の商談相手は、大手・白陽コーポレーション。
そこの社長とは一度会っただけだが、若いながらも優秀でとてもやり手だ。
こちらとしても申し分無いほどの相手だったと言うのに、息子はなんという事を仕出かしてしまったのか…。

今回の騒ぎが白陽コーポレーション社長の耳に入れば、この会社は簡単に潰されてしまうだろう。
デスクで大きな溜息を吐いた会長の耳に、騒がしい足音が聞こえてきた。

「――会長!大変ですっ!!」

ノックもせずに飛び込んできたのは、秘書を務める男だった。彼は呆然自失と言った表情で、覇気のない声で呟いた。

「わが社の株価が、一気に暴落しております…」
「何だと!?」

一体どうしたと聞く前に秘書に告げられた言葉に、会長はガタンと椅子を倒しながら立ち上がる。

「昨夜までは、何も変わりありませんでした。ですが今朝早く、少しずつ下がり始めたと思ったらあとは一気に…!」
「くっ…」

唇を噛み締めた時、デスクの電話が鳴る。
フロントからの、直通だった。

「今度は何事だ!?」

思わず、問う声がきつくなる。

『会長!アポなしの方が、制止を振り切ってそちらに向かいました!!』
「バカな…!何故通した!?…警備員は何をしている!」
『も…申し訳ございません!』
「どんな人物だ!?」
『それが…すごく冷たい赤い瞳をした、若い男で…』

その時、カツンと靴音が響き会長は顔を上げた。
持っていた受話器がするりと抜けて、手から滑り落ちる。
傍にいた秘書は、「ひ…」と声を上げ、腰を抜かした。

「――何故、君が…ここにいるのかね?」

問う声は震えている。

自分の息子と歳は同じくらいだと思うが、この桁違いな威圧感。そして、圧倒的な存在感。

会長は彼が何者か知っていた。
本来なら、ここにいるはずではない者だという事も。

「――今の私は、白陽コーポレーション第一営業課の課長ですよ?○○会長。」
「ま…まさか、息子が揉めたと言う相手は…。」
「ええ。――私です。」

にっこりと微笑む彼の瞳が全く笑っていない事に気付き、会長はゾッとした。

「貴方のご子息が手を出そうとした女性社員…。彼女は私の部下でね、そしてとても大切な存在の女性だ。」

ゆっくりと近付いてくる彼を恐れるように、会長の足は自然と一歩下がる。

「…私が手塩にかけて大事に育てている部下を、――貴方のご子息は傷付けた。」

会長の目の前まで来ると、頭一つ分高い彼は冷たい瞳で見下ろしてきた。
燃えるように紅いその目を見て、彼がどれほど怒っているのかを会長は痛感した。

「このまま、この会社を跡形もなく潰してしまうのは簡単だ。」

その言葉に会長はギョッと目を見開く。
そんな事をされたら、沢山いる社員はどうなるのか。
負債を抱えて倒産させられたら退職金を払う事も出来ず、放り出された社員達は途方に暮れるだろう。

「ま、待ってくれ…!確かに、息子の仕出かした事については謝る!本当に申し訳ない…!!だが、それだけは止めてくれ!!」
「…彼女が苦しんだと言うのに、そんな謝罪の言葉だけで許せと?」
「そ、それは……。」

言い淀む会長を、黎翔は昏い瞳で見詰める。
彼に直接非が無い事は分かっている。
会長職を務めるこの男は、温厚で部下の信頼も厚い良い人物だと黎翔も理解している。
そんな彼の唯一の汚点は、あのような息子を社長の職に就かせた事だろう。

けれど、乱暴をされた彼女の痛々しい姿を思い出すたび、何もかも滅茶苦茶に壊してやろうという感情が支配する。

彼に言ったように、この会社を潰す事など黎翔にとっては朝飯前の事だ。
株価を暴落させて、一気に潰す事も出来た。
けれど、激情に流されそうになった黎翔を止めたのは、浩大の言葉だった。

明玉に夕鈴を頼み、昏い感情に身を任せたまま、相手会社への報復だけを考えホテルを出た時。

「激情だけで動くな。今回一番傷付いたのは誰かを考えろ。その彼女が何を望むのかを、一番に考えろよ、――黎翔。」

浩大のその言葉は、夕鈴を傷付けた相手への復讐に支配されていた黎翔の心を、正気に返した。

優しい彼女はきっと、沢山の人間が苦しむような報復は望まないし、喜ばないだろう。
――だから。

いくつかの条件を添えて、妥協案を述べる。

「――貴方のご子息には、職から外れてもらう。」

「この会社は、白陽コーポレーションの傘下に入る事。社長職は貴方が就く事。社員達は、そのまま働いてもらって構わない。社名の変更も必要ない。取引などは、今まで通りやってもらって構わない。」

ポカンとした顔をしている彼に、黎翔は淡々と告げる。
そんな顔をするな、甘過ぎる処置に、自分でも驚いているのだから。

「――それともう一つ、一番大事な条件がある。」

脇に挟んでいた紙袋から、黎翔は書類を取り出し、会長に差し出した。


外に出ると、日は大分昇り、往来も道行く人達で溢れていた。
結局一睡もしていない黎翔は、眩しさに目を細める。

彼女の具合は、どうなのだろうか。
ゆっくり休めているだろうか。夢の中でも、苦しんだりしていないだろうか。

せめて今だけでも、何もかも忘れて休息を取ってほしい。
昨夜の事を思い出すたびに、苦しむ事もあるだろう。
けれど、優しい親友と頼もしい同僚達に支えられ、無事に乗り切ってくれれば良いと思う。

そう思った自分に、嫌気が刺す。

「――汀の苦しみがどれほどかも分からないのに…。都合の良い考えだな。」

黎翔はクスリと、自嘲気味に笑った。


続く


復讐に燃えた課長が、この会社をコテンパンに潰すという事も考えました。
でもk様から「アホ社長のせいで死亡フラグが立った会社と、とばっちりを食らう社員さん達を想います」と優しいコメントを頂いて…。

確かに、社長は最悪だったけど、会長は良い人だし、社員の方には何の非もないし…。
それなのにいきなり解雇され、途方に暮れるのは可哀想過ぎる。
夕鈴も、こんな事は絶対望まない…!!と、思い直しました。

課長の本気を楽しみにしていらした方、すみません










関連記事
スポンサーサイト

Comment

かっこいい・・・・!!! 

かっこいい・・・・!!!

惚れ直しました。陛下に。(あ、課長?!笑)

素敵です。慧ネンさま。

  • posted by あさ 
  • URL 
  • 2013.06/28 08:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: かっこいい・・・・!!! 

あさ様

もっとすごい報復をお望みだったかもしれませんが、夕鈴の気持ちを考え、ここまでに止めました。課長(陛下に非ず(笑))、カッコいいですかね!?
惚れちゃったら夕鈴が妬きますよ?
  • posted by 高月慧ネン 
  • URL 
  • 2013.06/28 13:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

すっごい報復を期待してたんだけど
そうですよね。反省しました・・・。
夕鈴がそんなことを考えるわけないよね・・・。
自分の苦しみより他人のことを考える夕鈴ですものね^^

課長、よく思いとどまりました!
ゆうりんのことよく見ています、だからあとは優しくね・・。
やはり<社長>でしたか~(´∀`*)ウフフ
  • posted by ぷーちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/28 15:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ぷーちゃん様

ごめんなさい~<m(__)m>

本当は会長及び社長には、一家一族皆ごろ…いえ、嘘です。
課長の頭の中は残忍な事を考えていたでしょうけど、夕鈴の気持ちを考えるとそれを実行するのはまずいのではないかと。隠そうとしても、ニュースや新聞記事でどうしても目に入るだろうし、後でこの会社が潰れて社員もリストラされたと知ったら、夕鈴が悪いわけでもないのに、自分のせいで…と思うに違いないと。
夕鈴は優しいですからね。
課長にも思い止まってもらいました。

あ、課長の正体は、まだ秘密でお願いしますね(^^ゞ
  • posted by 高月慧ネン 
  • URL 
  • 2013.06/28 15:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あ・・・・ヒミツでしたか。
すみません・・・。(ーー;)

先走りすぎ?(;´Д`)
楽しすぎて・・・・<おやおや、これはいけませんね>
と、どこぞの大臣に言われそうです・・・(´;ω;`)
続き楽しみにしてますね^^
  • posted by ぷーちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/28 18:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ぷーちゃん様

わざわざコメント、ありがとうございます!

秘密と言っても、皆様気付いていらっしゃる事でしょうから、大丈夫ですよ?
ブログで暴露話しを書くのは、もう少し先になるとは思いますが…。

初出張 9もアップしました。
少しでもお楽しみ頂けたら嬉しいです♪
  • posted by 高月慧ネン 
  • URL 
  • 2013.06/29 00:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。