兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおいろ

原作沿いSSS『あかねいろ』『はいいろ』に、まさかの李順さんサイドのお話が出来ました。

彼の視点でのお話を書くのは初めてかもしれません

良かったら読んでやって下さい




あおいろ


執務室に向かう回廊の途中、突然足を止めて空を見上げる主を、李順をそっとみつめた。

空はこんなにも青く美しいのに、彼の眼にはその色は写らない。
彼の世界は色を失い、ずっとモノクロのまま。

――そう。
彼女が去った、あの日から。

「夕鈴を、正妃に。」

臨時花嫁だった庶民の娘を、唯一の妃にと望んだ王。

彼がそう望むならと。
何の見返りも後ろ盾もない、ただの庶民の娘であっても仕方が無いと。

私はそう思ったけれど、彼女は違ったみたいだった。

差し伸べた手を、取ってもらえなかった王。
差し伸べられた手を、取らなかった娘。

思いは同じだったはずなのに、二人は違う道を選んだ。

国のためにここまで突き進んだ、孤独な王。
国のために自らの思いを隠した、純粋な娘。


―――もうそろそろ、良いんじゃありませんか?

自分のために生きても。


次に二人で見上げる空は、きっと美しい事でしょう。

この、青空のように。


END


夕鈴サイド『あかねいろ
陛下サイド『はいいろ


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。