FC2ブログ

兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

ありがとうございます!(14)

こんばんは、慧ネンです。

お返事を溜めないようにしようと心に誓った傍から、早速溜めに溜めてしまっていました。
遅くなって、申し訳ありません。

まずは、原作沿い連作SSに、沢山のコメント、拍手、続編を希望する温かいお言葉を本当にありがとうございました。ものの数分で書いた『あかねいろ』をアップした時には、これほどの反響があるとは思ってもいませんでした。
各話はとても短いですが、それぞれの気持ちを詰め込む事が出来て良かったと思います。

陛下と夕鈴のこの先は、どうなるのか、どうなっていくのかまだ分かりませんが、あんな未来も、有り得るという事で。

それでは、以下、拍手コメントのお返事です。




ゆん様

『あかねいろ』にコメント下さり、ありがとうございます。
切ないのも好きだという事ですが、幸せな二人は、もっと良いでしょう?
完結編は幸せになれましたよ(^^♪


らっこ母さん様

いつもコメント下さって、ありがとうございます!
『あかねいろ』こう言う切ない未来が来る現実も、確かに有り得ます。二人で最後に見た茜色は、悲しいほど美しく。二人にはそれぞれ違った思い出になってしまっていました。
『はいいろ』陛下サイドを希望してくれて、嬉しかったです。しかもお一人で沢山の挙手(笑)すごく見たいんだという事が伝わってきました。
あの日の茜色の空は、夕鈴いとっては切ない思い出。けれど陛下にとっては、色も失ってしまうほどの絶望を感じた、悲しい思い出。確かに二人の感じ方は対照的でしたm(__)m
そしてまさかの李順さんサイド『あおいろ』
何だかんだ言っても、彼は二人の味方だと思うんですよ。思いは同じでも手を取り合う事が出来なかった二人。けれど長い年月が過ぎ、もう自分のために、望むように生きても良いんじゃないかと。
書かなかったですが、夕鈴の元に行くように進言したのは彼だとか。陛下は「長い事放っておいて、今更どの面下げて会いに行けと?」と、尻込みしていたようです。
そしてらっこビームを受けて(笑)、出来上がった完結編『にじいろ』
続編を書く事にしてから、最後のタイトルはこれにしようと決めてました(^^♪
夕鈴と別れて世界から色が消えた陛下。茜色も、青色も、全てモノクロにしか見えなくなった彼が、再び色を取り戻す時。きっと空は美しい虹色に見える事だろうと(^^♪
長い間お互いを想い続けた二人。黎翔はもう王様ではなく、一人の人間として、夕鈴と愛し合いながら生きて行く事でしょう。

『♪その光に手をのばし』すべてにコメントありがとうございます!
♯7【家族】この話で初めて、黎翔は夕鈴の家族と会う訳です。前もって挨拶をしていなかったのは、まあ実家の事とか、芸能人である事とか、色々あって…。複雑な心境なんでしょうね、彼も…。
岩圭さんはのほほんとしていながらも、人を見る目はあると思うんですよ。黎翔がどれほど夕鈴を心配しているか、どれほど思ってくれているのかきちんと分かってくれたと思います。
そしてすぐに「家族」として受け入れてくれる心の広さ。夕鈴のお父さんなのだから、懐はきっと広いはず!
同じ場所で事故に遭い、亡くなった妻。彼女がきっと夕鈴を追い返してくれると彼は信じていました。
♯8【夜長】こういう夜は、普段の日より長く感じますよね。しかも病院といった特殊な場所は特に…。
真っ暗で、不安に押し潰されそうになって。黎翔さんはいつも以上に子供のように怯えています。
絡めた指先に愛しい夕鈴の熱を感じて。生きている事を実感しながら、彼女の目覚めを待ちます。
岩圭パパの言うように、夜明けは来るんだよ。
♯9【黎明】長い長い夜が明け、そして夕鈴の意識が戻りました。もう心配いらないと言われた時、黎翔の闇は明けたのではないかと思います。夕鈴こそが、彼を照らす光そのものですからね。もうちょっとだけ続きますが、最後までお付き合いして頂けたら嬉しいです(^^♪

『~♪rainy ~』夕鈴はとんだ災難に巻き込まれました。けれど彼女の一番の頭痛の種は、仕事に行かない黎翔さん!?傍にいてくれて嬉しく思いながら、周りに迷惑が掛かるのを良しとしない真面目な夕鈴。でも本当は、嬉しかったんだよ?素直に言えなかったけれど。――心の中では、黎翔さんに感謝してます。
黎翔さんは心配したり、嫉妬したり、狼・子犬に瞬時に変化したり…。とても大変でした(笑)夕鈴を心配するあまり、ちょっと(かなり?)大暴走。でも大丈夫!ちゃんとその思いは、彼女に届いてますよ?
実家との事はまた別に書くつもりですが、この話ではすでに和解してますので、まだぎこちないながらも、黎翔はお父さんと交流してます。息子に頼られて、お父さんはとても嬉しがってます♪
夕鈴のお陰で、黎翔さんはますます人間味を取り戻していますよ♥

らっこ母さん、いつもお返事遅れてごめんなさいm(__)m
こんな慧ネンを、見捨てないでね…!


狛キチ様

初めまして!コメントありがとうございます!
『あかねいろ』国のために愛する人の手を離した二人。好きだからという気持ちだけでは一緒にいられない悲しい現実が、黎翔が王様だからこそ降り掛かりました。
『はいいろ』続編希望ありがとうございます♪
夕鈴の事が大好きだけど、陛下は国を捨てる事は出来ませんでした。世界は色を失い、自らは幸せではなかったかもしれないけれど、夕鈴と民の幸せを願い、一人突き進みましたm(__)m
『あおいろ』二人の近くにも、同じ思いを抱えながら別れた二人の幸せを願っている者がいるよ…!と皆様にも分かって頂こうかと。もう自分の思うように生きても良いですよね?
完結編では、二人は再び会う事が出来ました!これから幸せになってくれる事でしょう♪


京子様

初めまして!『あかねいろ』にコメントありがとうございました!
そして続きを希望して下さって…。すごく嬉しいです(^^♪
ハッピーエンドに向けて頑張りました!
続きも気に入って下さってら嬉しいです♪


09/07 05:53に『♪その光に手をのばし ♯8【夜長】』にコメント下さった方へ

お名前ないですが、コメントありがとうございます!
岩圭さんはすでに黎翔のパパ!?その言葉を黎翔さんが聞いたら、飛び跳ねて喜びそうです♪
何はともあれ、これで親公認の仲になりますよ!
夕鈴が目覚めたら、きちんと挨拶をしなきゃですね(^^♪


るる様

こちらでは初めまして…かな?(違っていたらごめんなさいね(*_*;)
『あおいろ』『にじいろ』にコメントありがとうございます!
そして某所では、いつも絡んでくれてありがとうです♪
別れたあの日から、辛い思いを抱えながら生きてきた二人。どんなに月日が流れても互いを想い合っている二人に、再会のプレゼントです…!
夕鈴サイド、陛下サイドでは辛い涙だったと思いますが、李順さんサイド、完結編を読んで流した涙が嬉し涙だったら良いなと思います♥


09/09 08:57に『♪その光に手をのばし ♯9【黎明】』にコメント下さった方へ

お名前ないですが、コメントありがとうございます!
夕鈴も目覚めて、一安心です。は、早く涙を拭いて下さいね?(^^♪


Full むんっ様

『♪その光に手をのばし ♯9【黎明】』へのコメントありがとうございます!
ああっ…!また泣かせてしまいましたm(__)m
ハンカチお貸ししますよ!
夕鈴が無事で、本当に良かったです。彼女は皆様に愛されてますね♥


***

以上、9/10『♪その光に手をのばし ♯9【黎明】』までに頂いた拍手コメントのお返事でした。

本当に沢山のコメントをありがとうございます!
もっときちんとお返事したいと思うのですが、上手く言葉にできませんm(__)m
こんな慧ネンにお付き合い下さる皆様に、心からの感謝を…!!

では

高月慧ネン






関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR