兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋蓮華2ーこいれんげー』

さくらぱん様からの頂きものの続きです

次々アップしますよ~




恋蓮華2ーこいれんげー


ミストのシャワーが、Reiを包む。
スポットライトを受けて、はじける七色のプリズム。

ライブが進むにつれて、会場全体が熱狂の渦となる。

ライブ独特の波に乗り
気持ちよさげに、歌に酔いしれ
伸びやかに歌い上げるRei。


一曲、一曲を歌い終わるたびに
会場のファンと一体化した熱い盛り上がりをみせていた。

初めてのReiの単独ライブ。
初日の今日は、特別なプログラムで……

ライブ会場にひっそりと呼んだ、
Reiこと黎翔の恋人、
夕鈴に捧げるlove songの新曲の披露が組み込まれていた。

夕鈴には、もちろん内緒のプレゼント。
ファンもReiの新曲の披露に喜んだ。

メロディアスなピアノに乗せて、Reiの甘い歌声が囁き歌う。

舞台の上から、ただ真っ直ぐに夕鈴だけを見つめるRei。



《君に出逢う為に 僕は生まれてきたんだ。》

《君を笑顔にする為 僕はいるんだ。》

《君を愛する為 僕達は出会ったんだ》

《君が好きだよ…》

《君が好きなのは運命なんかじゃない》

《運命なんて簡単に呼べない》

《引き寄せられた 僕の片割れの魂》


ワンフレーズ歌うたびに、 手首の黒いリストバンドに、
愛おしげに口付けるRei。

《今……夜空に《恋蓮華ーこいれんげー》の華が咲くーーー♪》 

  シュ……バババババァァァーーーーーーーン!!!

ラストのフレーズを歌い上げた瞬間、
再び、バックステージから幾つもの花火が打ち上げられた。

夜空に満開の蓮華のような鮮やかなピンクの花火が打ちあがる。

まるで夜空一面に、艶やかで鮮やかなピンクの蓮華の花畑……


ライブの最後のクライマックスで、
盛り上げた歌は、夕鈴への愛のメッセージ。

Reiは、ミストのシャワーで貼り付いた、黒のタンクで艶やかに。
濡れそぼる黒髪や睫毛に、煌めく透明な雫を纏い、
この曲だけは、切なげな赤い瞳でただ一点、恋人である夕鈴を見つめ続けて歌い上げた。

Reiの熱く甘く震えるような切ない恋のバラードは、
その姿も、その歌も、ファンの心をときめかした。


ライブ中、ずっとRayが肌身離さず身につけて
口付けていた黒のリストバンド。

濃いめのピンクで《Rei》と刺繍されたそれは、
夕鈴が刺繍してプレゼントしたもの。

初めてのReiのソロライブが、成功しますように…
一針一針に願いを込めて、夕鈴が手作りしたものだった。

まさか、こんな使い方をされるなんて・・・・

夕鈴は、Reiがリストバンドに口付けるたびに
顔をりんごのように真っ赤に染めるのだった。


・・・続く

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。