FC2ブログ

兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

ありがとうございます!(21)

新しい年を迎え四日目、溜め込んでいたコメントのお返事に勤しんでいる慧ネンです。

去年の事は去年の内に、終わらせておくべきですよね。

来年も同じ事を言っていそうですが…。

長くなってしまったので、先にクリスマス小説に頂いた、拍手コメントのお返事をアップします。

沢山のコメントを頂き、とても嬉しいです。
皆様からのコメントで、勇気付けられたり、新しいネタが浮かんだり。創作の幅も広がります。
いつもの如く、不義理な慧ネンですが、これからも見捨てずお付き合い下さいませ。





『上司と部下の、聖なる夜』に頂いた、拍手コメントのお返事です。

だりだりこ様

ぴゅあなのです!
ここの二人はじれったくなるほどピュアなのです!
ピュアしかいないのよ!(←強調)


からあげ様

「何で付き合っていないか」素直じゃないから?
「何で好きだと言わないか」ヘタレだから。
「何で気付かないのでしょう」鈍いから♪
仰る通り、二人揃ってニブニブの実を食べたんですよ(^^♪
寒い中文句も言わず、ずっと自分を待っていてくれた課長を思い出した夕鈴。
だから今度は自分が…と思える彼女は、やっぱり良い子なんでしょうね。
据え膳前にして、鉄壁の理性を見せる課長ですが、彼にとっては夕鈴との関係が変わるのが怖いのかもしれません(*_*;
ラストのシーンに萌えて下さって嬉しいです(^v^)


ボロ様

ここの課長は、子犬率が高くなっているような気がします。
夕鈴以上に乙女なのかも?
狼率上げて、さっさと夕鈴をおそ…もとい、手に入れたら良いのに…。


12/09 07:49にコメント下さった方へ

お名前がありませんが、コメントありがとうございます!
たまに狼だったり、ヘタレ具合を晒したりしても、やる時にはやるんです♪
前もってプレゼントを用意していたら、もっと良いオトコ度上がったんでしょうけど(笑)
何はともあれ、魅了く倍増して良かったです♪


らっこ様

手編みのセーター。ベタかもしれないけれど、素人が一生懸命手作りしたプレゼントって、一番心がこもると思うんです。年末が近付き、仕事が忙しい中夕鈴は頑張りました。
それを堂々と、職場に着てくる課長も大物です。(←自分さえ良ければ、誰に何と思われようとどうでも良い?)
課長からの贈り物は、夕鈴にとって一生の宝物になるでしょう。今後色んな物を贈られても、初めてもらったものは格別な思い入れがあると思います。
夕鈴は健気過ぎて、見ていて切ないくらいですね。早くくっついて、課長に大切にしてもらったら良いと思います(^^♪
何回も読んで頂いてとても嬉しいです。いつもありがとうございます♪


miyu様

コメントありがとうございます!
いつでも大歓迎ですよ~(^^♪
ほんわかな気持ちになりましたか。そうですか。それは良かったです。
ジレジレすぎて、見ていて歯痒くないかなという感じなのでそう言って頂けると嬉しいです。
このシリーズの二人のネタはまだまだあるので、度々出没すると思います。
続けてお付き合い頂けたらと思います(^^♪


sennsyuu様

不器用上司、ヨイですか?
いまいち狼になれないヘタレ課長ですが、これからも生温かい目で見守ってあげて下さい。
残念ながら今年のクリスマスはまだ「恋人」ではないんですよね(*_*;
次のクリスマスには、もう少し甘々に出来たら良いなと思います。
まずは課長に頑張って頂かねば…!
図書○戦○、慧ネンも好きですよ(^^♪


『おおかみとうさぎと、小さなもみの木』に頂いた拍手コメントのお返事です。

らっこ様

時々、種族の違いに悩みながらも、二匹はこんなふうに寄り添って旅を続けています。
寒い冬は餌も少なく、二匹にとっては厳しい季節。
それでも悲観せずに、二匹は明るく元気に生きています。
一匹(ひとり)の時には得られなかった、安らぎと温もりを感じながら、ずっと仲良くしていく事でしょう(^^♪


『My Sweet☆Home~クリスマスプレゼント~』に頂いた、拍手コメントのお返事です。

からあげ様

お願いですから、出先で見ないで下さい~(*_*;
恥ずかしいから☆
本編ではまだまだ温かいとは言えないこの家族。
そして夕鈴と黎翔の関係。
黎翔が夕鈴の魅力に気付いて、少しずつ好きになっていっている頃ですね。
お父さんお仕事忙しくて、不覚にも寝過ごしてしまいました。(本当は夕鈴が起きる前に起きるつもりだったんですよ。)
夕鈴に寝顔まで見られちゃって(ここだけの話、初めてではない。)バツが悪いお父さんです。
本当、どうしてくれましょうね(笑)


らっこ様

どんなに大人ぶっていても、まだ五歳の聖蘭ちゃん。
きっと仲の良い家族を見掛けたりしたら、心の奥で羨ましく思っていたと思います。
小さな子供の純粋な願い。夕鈴サンタが叶えてくれましたよ♪
今はまだ偽物でしかない関係。
けれどそう遠くないいつか、夕鈴が聖蘭と清良のお母さんになってくれるはず。
いつになるかは、お父さんの心と手腕次第?
夕鈴からのプレゼント。聖蘭には絵を書くのが好きな彼女にスケッチブックと色鉛筆。清良には狼のぬいぐるみ(←夕鈴の黎翔に対するイメージ)
黎翔からのプレゼント。聖蘭にはもこもこのコート。清良には兎のぬいぐるみ(←黎翔の夕鈴に対するイメージ)
ぬいぐるみの方は、見事に被ってしまいました。実は子供達にプレゼントをあげるのは初めてです。
そして、元妻にもあげた事が無いプレゼントを夕鈴に贈った黎翔。
その心は、かなり彼女に傾いています。
まだ仲が良いとは言えない二人の関係ですが、子供達に助けても礼ながら少しずつ変わって行く事でしょう☆


『♪君は僕の、サンタクロース』に頂いた、拍手コメントのお返事です。 

秋様

お久し振りです!コメントありがとうございます♪
お仕事(?)お疲れ様です~(^^♪
一気読みして頂いて、ありがとうございます。
疲れがぶっ飛んだようで何よりでございます♪
三年目のクリスマス。そうですね…。夕鈴も大学生になっている事だし、何か変化があるかな~。
その頃には、二人はもう本当の恋人の関係になっている事だし、どうなっている事やら。
慧ネンにも、まだ想像出来ません(^v^)
Creuzのイラスト、時間が取れる時に、楽しみながら描いて下さったら嬉しいです。
慧ネンもあまりパソコンに詳しくないので、あまり難しい事はご指導出来ないのですが、もしパソコンでご覧になっていらっしゃるなら、ブログにあるメールフォームで秋様の連絡先を教えて頂いたら直アドをお送りします。
ただ、絵をメールに添付して送る方法は分からないんです(*_*;
お互い素人っぽいみたいですね、どうしましょう…。
機会があったら詳しい方に、ちょっと聞いてみますね。
リアが大変みたいですが、無理せず頑張って下さい。
ブログへの訪問が、息抜きになったら良いなと思います(^^♪


らっこ様

恋人が忙しい事は分かっていたのに、今回の夕鈴は寂しさを押え切れませんでした。
いつも強気な彼女も、たまには弱さを見せますよね。
自分だけのサンタクロースに会う事が出来た黎翔さん。
幼い頃の母の言葉の意味が、ようやく分かった夜でした。
(黎翔さんの)お父さんも、亡き妻の事を思い出した夜だったんでしょうね。
一年目も二年目も始めは喧嘩?
あまり進展が無い二人ですが、これからも生温かく見守ってあげて下さい(^^♪

***

以上、各シリーズのクリスマス小説に頂いた拍手コメントのお返事でした♪
いつもご覧下さって、ありがとうございます!


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR