FC2ブログ

兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

一人称

夜分にすみません。

別に新作とかではありません。
ただの呟きですので、気になさらずにスルーして下さい。

お暇な方だけどうぞ。


***

「(ブログで交流している方が)一人称が『私』だったから、女の人だと思っていた。」と言う妹の一言から、【一人称】について考えてみました。

狼陛下の男性キャラは、陛下も含めほとんどの方が『私』を使っていますよね。
さすがに王宮勤めだけあって、宰相・大臣・官吏達も一人称は『私』。

王宮の関係者で『俺』を使うのは?
隠密・浩大、軍人・克右くらい?
他にいるっけ?

まあ軍部にいる屈強な兵士の方々や、下男などは使うかもしれませんが。

下町にお住いの方々は几鍔も含め、『俺』と言う人が多そうですね。
一人称に『僕』を使うのは、小犬陛下(李翔)と青慎ですか。

慧ネン的には一人称で『私』と言う男性の方は、しっかりしていると言うか、紳士的なイメージがします。
『俺』はどちらかと言うと、荒っぽい感じ?
野性的と言うか、ワイルドと言うか…。どう表現していいか分かりませんが
『僕』は可愛らしい感じかな?

慧ネンが書いてる現代パラレルではどうか、と言うと。

Creuzシリーズ:黎翔『僕』 Rei『私』

上司と部下シリーズ:課長『私』

Sweet☆Homeシリーズ:黎翔パパ『俺』

その他短編及び原作沿い:『私』

と言うように、一人称を『俺』にしているのは、スイートホームのパパだけです。
そう、今の所酷い男のレッテルを貼られている彼だけでございます(笑)

後はまだ書きかけでアップしていませんが、幼馴染シリーズの歳の差バージョンの黎翔さんですか。彼も酷い男になる予定なので、一人称は『俺』が合っているかもしれません。

そんなこんなで、狼陛下で『私』と言うキャラを見続けているせいか、慧ネンは『私』と言ったから女の人だと決めつけたりはしません。

リアルで慧ネンの近くには一人称が『私』の男性はいませんが、職場ではたまに使っている人がいるみたいです。
お客様相手に『俺』って言うのは拙いですしね。

普段『俺』っている人が『私』と言ったり、『私』と言っていた人がいきなり『俺』って言い出したらビックリするかもです。ギャップに萌えたりして

Creuzシリーズで、Reiがドラマの役で自分の事を『俺』って言うのを聞いて、夕鈴が萌えてくれたら良いな~と変な事を考えてしまいました

ただそれだけです。

ここまで読んで下さって、ありがとうございました


関連記事
スポンサーサイト



Comment

日本語だから 

一人称がいっぱいあるのは日本語の特徴の1つだとか。
英語なら、私も僕も俺も儂もオラも妾もみ~んなまとめて「I」ですものね。だからルイス・フロイスは『悪魔の言語』なんて言ったとか言わないとか。
あ、でも中国皇帝は「予」とか「朕」って言ってたから日本語だけじゃない?それとも皇帝陛下だけに特別なのかも?
でも一人称だけで、その人を(の背景?立場?)表現出来るって、私は好きですよ。

 

今日は。
私は、男性が「私」という場合は、ビジネスシーンを想像しますね。「僕」や「俺」は、プライベート感があります。
漫画と違って、文章だけだと、余計想像力を掻き立てられます。日本語は、面白いと思います。
  • posted by 聖璃桜 
  • URL 
  • 2014.04/16 14:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はじめまして、なのかしら…たぶん

久しぶりに訪問したらいっぱい更新されててうれしいです。
一人称 日本語、特に男性はむつかしいですよね。
ちなみに私の周り(父、兄、主人)の男性は外では「私」プライベートでは「僕」ですね。
3人一緒なのはなぜでしょうか?今回初めて気が付きました。
ちなみに仕事関係の方はやはり「私」ですよ。
  • posted by もんちゃり 
  • URL 
  • 2014.04/17 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 日本語だから 

Fullむんっ様

変な記事にわざわざコメントありがとうございます(^^♪
おお!確かに日本語は沢山『一人称』があるけど、英語だったら一つですね!←言われて気付いた(*_*;
同じ『私』でも、身分の高い女性とかは「わたくし」と言いますよね。男性とはまた違う言い方。
一概に『一人称』と言っても奥が深いですね(^v^)

  • posted by 高月慧ネン(Fullむんっ様へ) 
  • URL 
  • 2014.04/18 01:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

聖璃桜様

変な記事にコメントありがとうございます~♪
そうですね。私生活では「僕」や「俺」を使う方が多いでしょう。
ビジネスではそうはいかないと思いますが、普段と使い分ける事が出来るのはある意味凄いと思います。
慧ネンだったら癖づいて、思わず普段通り話してしまいそうです(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(聖璃桜様へ) 
  • URL 
  • 2014.04/18 01:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

もんちゃり様

初めまして~♪コメントありがとうございます(^_-)-☆
慧ネンの父は…何て言っていたっけ…。
改めて考えてみると、良く覚えていません(今は別に暮らしていますので)
なんか『自分は…』って言っていたような気がする…(笑)
弟は『俺』だったかな?
田舎暮らしなので『一人称』を仕事とプライベートで分けてはいないような気がします(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(もんちゃり様へ) 
  • URL 
  • 2014.04/18 01:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR