兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Sweet☆Home~擦れ違う心~ 4

お久し振りです!

この更新の遅さ、どうにかならないかな…。
これも遅筆な慧ネンが悪いんだ(*_*;
書き上げるのに3時間以上要するんだからm(__)m

短いですが、4話目をアップして寝ます。
ごめんなさい!コメント返信はちょっと待って下さいいいい…!
明日(もう今日か)、出勤がいつもより4時間も早いんです…!!
もう寝なきゃ、起きれないっ(*_*;

ゴールデンなウィークも終わりましたね。
毎年どこにも行きませんけど。
今の職種を選んだ時点で、慧ネンにGWなんてないんですけどね、ええm(__)m



***


My Sweet☆Home~擦れ違う心~ 4


テーブルの中央には、大きめの土鍋が鎮座している。その周りには美味しそうな料理が乗った皿が所狭しと置かれていて、「作り過ぎじゃない?」と言った浩大に夕鈴は、「お鍋だけじゃお腹一杯にならないでしょう?」と笑った。
どうやらそれらは大人用…、つまり黎翔と浩大の分らしい。

ぐつぐつと音を立てる鍋から椀によそって、聖蘭が食べやすいように具材を小さくしてあげたり、清良に手ずから食べさせてあげたりと、夕鈴は両隣に座る子供達の世話で大忙しだ。

口を開けて親鳥から餌をねだる雛のような光景は見ていて微笑ましいが、これではいつまでたっても彼女は食べる事が出来ないのではないか?

「夕鈴ちゃん、食べてる?」
「食べてますよ~?でも最近ちょっと食欲が無くて…。」

夕鈴の言葉に、黎翔は眉を寄せた。困ったように笑う彼女の手首は、言われてみれば出会った頃より細くなっているような気がする。

「…病院行ってないのか?」

12月頭に風邪を引いた時にも、異様に病院に行くのを嫌がった夕鈴。
今回も首を横に振られ、黎翔は溜息を吐く。

「俺にも君を雇っている責任があるから、体調が良くないなら病院に行ってもらわないと困る。」

心配だったのについきつい言葉が出たのは、彼女がその事を先に自分に言ってくれなかったからだ。


夕鈴と浩大は今日初めて会ったが、会話上手で柔和な雰囲気を持つ彼は、さすが普段から小さな子供に接している小児科医だからか、本人の大らかな人柄のお陰なのか、全く緊張する事無く会話が弾み、心配そうに問い掛けられた言葉に彼女はつい、黎翔にも言っていなかった、最近食欲が無い事を話してしまった。

二人の職業は医者だ。
聡い二人に気付かれたかと一瞬焦ったが、どうやら気付かれなかったようだと安心した瞬間、黎翔から言われたきつい言葉に思わず硬直してしまう。

「はいダメ~!」
「痛って…!」

頭をスパーンと叩かれて、何をするんだと黎翔は隣に座る浩大を睨む。

「心配ならちゃんとそう言え!そんなんじゃ伝わらないぞ!」
「う…っ」

表情を強張らせている夕鈴を見て、浩大の言う通りだと黎翔は頷く。

「…何かあってからじゃ遅いんだから、早めに病院で見てもらえよ。」

ちょっと照れくさそうに、そっぽを向いてそう言ってくれた黎翔に、ようやくホッとした笑みを見せた夕鈴だった。

「それにしても、メチャクチャ美味いなあ。料理上手だね、夕鈴ちゃん。」

皿一杯に乗せた料理を凄い勢いで食べ進めながら、浩大が場を和ますように言う。

「わ~、ありがとうございます!二人はいつも美味しいって言ってくれるんですけど…」

両側に座る子供達の頭を撫でて、彼女がチラッと視線を向けたのは黎翔だ。
いつも文句を言わず食べてくれる黎翔だが、あのお弁当を作ってあげた時の『美味かった』のメモ以外、面と向かってそう言われた事はない。

沢山食べてくれるので、不味いと思われているわけではなさそうだが。

「何?こんな美味い飯をしょっちゅう食っといて、何の感想も無いの?」

夕鈴から期待に満ちた目を向けられ戸惑うも、けれど面白がっている浩大の前で正直な気持ちを言うのは嫌だ。

「でもパパ、お姉ちゃんがいない所ではいつも『美味しい』って言って食べてるよ?」
「バカ、聖蘭っ…!」

娘に暴露されて、黎翔は慌てた。
幼い子供の言う事、スルーすれば良かったのに大きく動揺してしまった。

「そうなの?」と聖蘭に聞いた浩大は、彼女が「うん!」と笑顔で肯定したのでニヤニヤと笑いながら黎翔を見る。
彼の頬は赤くなっていて、滅多に見れない焦った表情に笑いが止まらない。

「…何だよ?」

黎翔がイライラしながら聞くと、面白そうに、「それ、彼女に言ってやったら?」と言う。
夕鈴の方を見ると、顔を真っ赤にして驚いたようにこちらを見ていた。

気持ちを素直に言葉にするのは昔から苦手だったけれど、彼女が笑ってくれるならきちんと言葉にしたい。

「――美味いよ…。いつもそう思っている。」
「あっ、ありがとうございます!……嬉しい、ですっ…。」

はにかんだような笑みを見せる夕鈴。

浩大に褒められた時には笑って礼を言えたのに、黎翔から初めて褒められて何だか泣きそうになってしまった。
好きな人に褒められて、照れくさくて、嬉しくて、そしてとても幸せに思えた。

浩大がいるためいつも以上に賑やかな夕食が住んだ後、夕鈴は片付けをしてお風呂に入れた子供達を寝かし付ける。
そして彼女は晩酌をする黎翔と浩大のために、帰る前に冷蔵庫にあった食材で簡単なつまみをいくつか作ってくれた。

黎翔がタクシーを呼ぶというのを断って、彼女は笑顔で「おやすみなさい」と帰っていった。

和室で就寝中の子供達が視界に入るように、衾は半開きにしている。灯りを弱くしたリビングで、小声で会話をしながら二人は酒盛りを始めた。

「なんて言うかさあ…、夕鈴ちゃんってもうすっかり二人のママみたいだな。」

浩大の言葉に、黎翔はそうだなと苦笑いした。
和室の方に視線を向けると、子供達があどけない表情で眠っている。

寝付は良いものの、夜中何度も目を覚ましていた聖蘭。
なかなか寝てくれず、夜泣きが酷かった清良。

夕鈴と出会って、彼女がベビーシッターとして来るようになってから、二人はすぐに眠るようになった。
二人の枕元に置かれた、夕鈴が寝物語にと読む本は中々ストーリーが進まない。
今夜も僅か5分ほどで、二人は夢の世界に旅立っていった。

彼女と触れ合うようになってから、黎翔自身も変わったような気がする。
別れた妻といた時には感じなかった、穏やかな安らぎも得る事が出来た。

誰にも言っていないけれど、彼女がいない暮らしはもう彼は想像出来なくなっていた。

「それにしても…」

呟いて、急に思案顔になった浩大に、黎翔は不思議そうに「何だ?」と声を掛ける。

「いや…」

言葉は濁したが、浩大はちょっと気になった事があった。

小児科医と言う仕事柄、彼は毎日子供の付き添いで来院する母親の姿を目にする。
もちろん妊娠中の母親もいるわけで、産婦人科の医師と共に彼女達から話を聞いたり、相談に乗ったりしていた。

食欲が無い、痩せた、そして心なしか青く見えた彼女の表情。
光の加減かと思ったが、あれは貧血じゃないのか?

浩大は向かい側でグラスを傾けている黎翔を見遣る。
時々彼が独り言のように話す内容からするに、きちんと避妊はしているようだが、絶対大丈夫とは言えない。
時期的にも、その可能性が0と言う訳ではないけれど…。

「まさかね…。」

きっと自分の考え過ぎだ。

ハハッと笑って呟いた浩大に、黎翔が訝しげな視線を向けて首を傾げていた。


続く


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

更新待ってました(^^)
さすがは浩大先生。鋭いなぁ。そしてフォローが上手。
聖蘭がキューピッドかと思ったけど、浩大がキューピッドの可能性の方が高いかなと思いました。
そろそろ体調に変化が出てくる頃だから気付かれちゃいそうですね。
とりあえずは夕鈴に幸せになってもらいたいです。
私も朝早いからいい加減寝なきゃです。
では次回を楽しみにしてまーす♪
  • posted by まるねこ 
  • URL 
  • 2015.05/08 02:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/08 06:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

更新嬉しいです(≧∇≦)すっごく嬉しいです♡
4時間早いって大変すぎませんか(;^_^A⁉︎
倒れちゃダメですよ〜(T . T)

巧みな話術と雰囲気、浩大先生の存在、大事ですね〜♪( ´▽`)夕鈴、食欲ないこと言っちゃってる。
一歩出たドアの向こうとかで倒れてなきゃ良いけど‥
おばちゃんは心配ですよ‥

おばちゃんは弁当おかず冷まし中
今日は郊外学習との事で、長男次男の学年ともバスで遠出をするらしいです。ゴールデンウィークで休みまくった学生たち、学校勉強はほぼ無い9日間です。大変なのはやはり塾題‥起きて頑張れ〜と何回声をかけたか分からないです( ̄▽ ̄)

  • posted by フルグラです(( _ _ ))..zzzZZ 
  • URL 
  • 2015.05/08 06:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

続きだ!続きだーーー!!
∪ノシ>ω<∪ノシ ヒャッホー♪

しかし…さすがは浩大せんせい。
初めて会ったにも関わらず、夕鈴の体の変化に気づきましたね。
まだ確定とは思ってないかもだけど、時間の問題ですよね( ̄∇ ̄)
  • posted by 桃月 
  • URL 
  • 2015.05/08 09:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

浩大の観察眼が鋭すぎますね!
気のきいたツッコミで黎翔の本音を引き出すのもさすがですッ!!

更新、激しく嬉しいのですが、ご無理をなされませんように。
長~~く続けて下さいませ。
  • posted by ハニー 
  • URL 
  • 2015.05/08 18:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/08 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/08 21:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

更新待ってました~~

さすが小児科、浩大先生!鋭いですね。
普段、子供だけじゃなくお母さんも見てますもんね。
夕鈴いつ気づかれちゃうんだろう。

更新は楽しみですが、あまり無理なさらないよう
ご自愛ください。
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2015.05/08 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

わーい♪続きだぁ♪ヽ(´▽`)/
いや、本当、浩大は救世主ですね!
ムチャクチャ空気読める人です!
爪の垢貰いたい…
対して、素直に料理も褒めない黎翔さんはモォ!
でも褒められて真っ赤になっちゃう夕鈴が可愛いです~(*≧∀≦*)
早く夕鈴の苦労に気付いたげて~!!ってジレジレっす☆
続きはいくらでも待て出来ますからぁ(*´∀`)
  • posted by もずく 
  • URL 
  • 2015.05/09 11:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

まるねこ様

お早いコメントにビックリしました。
慧ネンが更新した時間も相当遅いのに、夜明け前にコメントが来るなんて…。
ちゃんと寝ましたか~?(*_*;

浩大先生は聡いしフォロー上手な良い男です☆
いやいや、彼はキューピッドってガラじゃないでしょ。それはやっぱり聖蘭ですよね♥
もうすぐで秘密がばれてしまいますが、夕鈴の決断は重く暗いものです。
でも黎翔パパの事は大好きなんですよ?もちろん子供達も。
頑なな夕鈴を、自分の元に留めておけるかどうか。
パパの手腕に掛かってますね~。
  • posted by 高月慧ネン(まるねこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 04:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ますたぬ様

浩大の観察力は鋭いです。
そして黎翔パパにちょっかいを掛けれる唯一の男☆
カッコつけているパパも、可愛い一面があります。
「黎翔さんが浩大みたいな性格だと魅力ないよね」とのコメントにウケました(^◇^)
そうですね、分からず屋で、意地っ張りで、素直になれない彼だからこそ魅力を感じる。
彼が浩大みたいな性格だったら慧ネンも引きます(*_*;

仕事頑張りましたよ~。ねむねむでしたが、何とか起きれました(-_-)zzz
  • posted by 高月慧ネン(ますたぬ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 04:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

フルグラ様

遅番に慣れた身体には、早寝早起きは難しいのです(*_*;
たまに早番があるのですが、四時間早いのはキツイです~(泣)

浩大のような人間は、周囲に一人は欲しいですよね!
誰をも和ます雰囲気と話術、そして明るい笑顔(^^♪
夕鈴じゃなくても、色々喋ってしまいそうです。

さすがに、ドアの向こうで倒れたりはしていませんでした。真冬の設定だしね。
朝まで気付かれなきゃ、大変な事になりますから。

朝早くからお弁当作り、ご苦労様です。
四時間早く起きなければいけないと言っても、早番時の一番早い起床時間は七時。
それより早く起きて家族のために頑張る主婦の皆様を、慧ネンは尊敬致します(^v^)
  • posted by 高月慧ネン(フルグラ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 04:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

桃月様

浩大は何気に鋭いですよ。鈍い誰かさんとは大違いです☆
断定は出来なくても、様子がおかしい夕鈴に何かを感じているようです。
もう少しで秘密がばれてしまいます…(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(桃月様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 04:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ハニー様

浩大が全てを暴いてしまいそうな気がするこの頃。黎翔さん良いとこ無し。頑張れパパ!
彼は黎翔もからかったり出来る、貴重な存在ですからね~(^^♪
もっと黎翔の本音を引き出せばいいと思います♪

更新は無理せず頑張ってますよ~。
亀更新なのはホント申し訳ないです(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(ハニー様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 04:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんばんは~ 

RON様

その気持ちを読者じゃなくて、夕鈴に言えば良いのに黎翔さんったら…(*_*;

新調したキーボードは、キーの配置が若干違っていて時々戸惑います。
バックスペースとデリートキーが入れ替わっているので、たまに逆に…m(__)m
サクサク更新の神様、本当にキーボードに宿ってくれないかなあ…。
  • posted by 高月慧ネン(RON様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 04:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

かんちゃん様

毎回お待たせしてすみません~m(__)m
無理せず更新頑張ろうと思います。
せめて長くした首が切れる前には…(*_*;

もっと不器用なパパに、エールをお願いしますね!!
  • posted by 高月慧ネン(かんちゃん様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 05:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

けい様

小児科医の浩大は、赤ちゃんから幼い子供、そして親たちを近くで見ているでしょうからね。
きっと色々詳しいんじゃないかと思うのです。
夕鈴が気付かれるのも時間の問題ですね~。

更新は頑張りますが、基本書きたい時、書ける時にしか書いていないので大丈夫です~。
お心遣い、ありがとうございます(^^♪
  • posted by 高月慧ネン(けい様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 05:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

もずく様

浩大ほど聡くて空気読める男はいないのではないでしょうか?
黎翔にも本音でズバズバ言えるし、貴重な存在だと思っています。

それに対して全く素直じゃない黎翔さん。
浩大の爪の垢を煎じて飲ませたい。夕鈴もこんな男のどこが良いんでしょうねえ…?
欠点のない完璧な人間に見えて、不器用でどうしようもないのに。
母性の強い夕鈴には、そんな所に惹かれるのかなあと思います(^v^)
  • posted by 高月慧ネン(もずく様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/12 05:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。