兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Sweet☆Home~擦れ違う心~ 6

こんばんは~。
このシリーズの人気の高さに、ちょっとビクビクしている慧ネンです(*_*;

沢山の方が読んで下さるのは嬉しいけれど、どういう反応をされるのかが怖くなってます。
いえ、特に何か言われたとかではないんですけど…m(__)m

愛憎劇のような話を書きたい…!と書き始めたものの、黎翔パパはあっさりと夕鈴が好きになっちゃうし。
ドロドロを目指していたとはいえ、ここまでシリアスで重い話になるとは思いませんでした(*_*;
経験が無いと、分からない事ばかり。
経験者の方、痛みとか苦しみとか、軽く考えているわけではありませんが、表現が難しくて読まれる方によっては不快な思いをされるかもしれません。
人それぞれで、感じる事は違うと思いますが、重く考えてしまう方は読まない事をお勧めします…。

ストーリーもある程度練っていて、最後まで書きたいシリーズではありますが、ちょっと悩んでいます。
取り敢えず六話目を書いてみましたが、このまま続けても良いでしょうかね…?



***


My Sweet☆Home~擦れ違う心~ 6


すうすうと穏やかな寝息が聞こえてきて、夕鈴は読んでいた本をパタンと閉じた。
昼間、元気いっぱいに動き回る子供達は、疲れているのか今日もすぐに眠ってしまった。黎翔は毎回手こずるようで愚痴っていたが、夕鈴が寝かし付ける時にはものの数分で寝てしまい、物語はなかなか進まない。

寒くないように布団をきちんとかけてあげて、あどけない表情で眠っている二人を見下ろす。

父親と同じ艶のある漆黒の髪に、可愛らしい顔付き。キリっとした涼しげな目元をしていて、凛とした美しい女性に成長するだろう聖蘭。
母親似なのか柔らかな髪質に、父親と同じ紅い瞳なのにどことなく優しげで端正な顔付き。見目麗しい素敵な男性に成長するだろう清良。

将来がとても楽しみな、まだ幼い二人。

ベビーシッターのバイトを辞めて親元に帰る事は、数日前に黎翔と共に二人に話した。
良く理解出来ていないようだったが、しばらく会えなくなるという事は分かったのか、泣いて嫌がり慰めるのに苦労した。

出会ったばかりの頃から異様に懐いてくれていたが、最近では何をしていても傍に寄ってきて離れようとしない。しっかり者の聖蘭も甘える事が多くなり、そんな子供達の様子に黎翔も困ったように笑うだけだった。

――二人には、大人の都合で悪い事をしてしまう。

夕鈴はまだ膨らんでいないお腹をそっと撫でる。
血の繋がった兄弟なのに、二人と生まれてくる子は他人として別々に暮らしていくのだ。
聖蘭は歳が離れているが、年齢が近い清良とはいつの日か兄弟と言う事を知らずに出会い、友達になったりするのだろうか。

そしてこの子も、立派なお医者様の父と、しっかり者のお姉ちゃんと優しいお兄ちゃんがいるという事を知らずに生きて行く事になる。
夕鈴は自分のエゴで、この子から母(自分)以外の家族の存在を奪ってしまう事に、どうしようもない罪悪感を感じていた。

溜息を吐いて立ち上がろうとした夕鈴は、ツンッと引っ張られて何かと視線を落とすと、聖蘭の小さな手がキュッと裾を握っていた。
その僅かな振動で意識を浮上させたらしく「お姉ちゃん…」と呟くので、「…大丈夫、まだ傍にいるわ。」と囁いてあげると彼女はすぐに眠りに引き込まれていく。

力の抜けた手を外して布団の中に入れてあげながら、まだ離れたくないと思ってくれている子供達が、愛おしくて愛おしくて、どうしようもなく涙が溢れた。

季節は二月になり、夜は冷える一方だ。子供達が寒くない様に部屋の暖房を調節して、夕鈴は子供部屋となっている和室を出た。

ベビーシッターとしてこの部屋に来るのも後二週間程。
バイトを始めて半年もたっていないのに、この部屋のどこに何があるか把握しているのは、自分がどれだけ多くここに来る回数が多かったかという事。
黎翔と子供達と触れ合った時間が、どれだけ長かったかという事。

会えなくなるのが辛い。本当はもっと一緒にいたい。

そう素直に言えたなら、この苦しさから解放されるのだろうか。

今夜の黎翔の帰宅時間は21時頃だと聞いている。
夕鈴は出来るだけ彼に会わないようにしていた。会えば、顔を見れば真実を話してしまいそうだったから。
彼の寂しげな表情を見るたび、ここに貴方の子供がいるんですと、隠し通すと決めた秘密を口走ってしまいそうだった。

だったら会わなければ良いと思うものの、彼の事が愛おしくてダメだと思っているのに会いたくなるのだ。
そんな自分の気持ちに、苦笑いするしかなかった。
こんな状態で、彼と別れて一人この子を育てながら暮らしていけるのだろうかと。

まだ少し時間があると思い、キッチンで片付けをしていた夕鈴は、下腹に走った鈍い痛みに思わず動きを止めた。
一瞬気のせいかと思ったが、それは酷い痛みとなって彼女を襲った。

手に持っていた食器を落としてしまい、それはガチャンと音を立てて割れてしまった。
片付けなければと思うが、痛みのせいで立っていられなくなりズルズルと座り込んでしまう。

「…お姉ちゃん…?」

小さな声にハッとして顔を上げると、食器が割れた音で起きてしまったらしい聖蘭が蒼褪めた表情でこちらを見ていた。
夕鈴はマズイと思った。バイト中につわりの症状で気分が悪くなった事もあったが、気付かれたら子供達が不安がってしまう。そう思って気付かれないようにしていたのに。

「お姉ちゃん!?どうしたの、大丈夫…!?」

駆け寄ってきた聖蘭が傍に膝を付き、不安げに覗き込んでくる。

笑わないと、大丈夫だって言わないと…。

そう思うけれど、痛みが酷くて呻き声しか出せなかった。

「しっかりして!今、パパを呼ぶからね…!」

自分一人ではどうする事も出来ないと分かっている聖蘭は、父親に助けを求めるために立ち上がる。

黎翔に連絡が行けば、絶対病院に連れて行かれる。
そうしたら自分が彼についている嘘が全部ばれてしまう。

『それはダメ』と聖蘭を止めたかったけれど、子機電話を取りに和室に向かう彼女の小さな背中はすでに霞んで見えた。


業務を終え白衣からスーツに着替えた黎翔は、照明が落とされた薄暗い部屋で一人、手の中の箱を玩んでいた。
中には、一粒のダイヤが輝くリングがおさめられている。

もうすぐベビーシッターのバイトを辞めて、実家に帰る夕鈴に渡そうと購入したそれは、中々渡す事が出来ないまま彼がずっと持っている。

黎翔が夕鈴に対する気持ちを素直に言えないのは、出会ったばかりの頃彼女を無理矢理抱いてしまった罪悪感があるからだ。そしてその後も、金の絡んだ関係を続けてしまっている。
あの時に素直に気持ちを伝える事が出来ていたら、今とは違う関係になっていただろうか?

――いや、それはない。

黎翔は自嘲する。

何故なら彼女は、俺の事を愛しているわけじゃない。

彼は娘が夕鈴を連れて来たあの日に戻れるのなら、最初からやり直したいとらしくもない事を最近ずっと考えていた。

ぼんやりしていた思考を現実に引き戻したのは、彼しかいない静かな部屋に突如鳴り響いた携帯の着信音だった。
『自宅』と表示されているのを見て、黎翔は訝しんだ。
何かあった時のために夕鈴にも聖蘭にも番号を教えていたが、今まで掛かって来た事など無かった。

「…はい、どうし『…パパっ!!』」

どうしたのかと問う声は、切羽詰まった子供特有の高い声に遮られる。

「…聖蘭か?何があった?」

この時間、子供達はもう寝ている日がほとんどだ。夕鈴からの電話ではなく、そして聖蘭が起きているという事は、夕鈴の身に何かが起こったという事。

『お姉ちゃんが、おなか痛いってすごく苦しそうなの…!お顔も青くて、汗が凄いの…!パパ、早く帰ってきて!お姉ちゃんを助けて…!!』

普段落ち着いていて何事にもあまり動じない娘の、悲鳴のような声。
彼女の背後で、『まあま、まあまぁ…』と清良の泣き声も聞こえる。

鞄を引っ掴み、すでに部屋を出て駐車場に向かっていた黎翔は娘に出来る限りの指示を出す。
自分には出来ないと泣き出す聖蘭。
まだ五歳の彼女には、難しい事かもしれない。だが自分の娘はやれば出来る子だと、黎翔は思っている。
何事も最初の適切な対応が必要だ。
聖蘭以外に、夕鈴を救える者はいない。

「――大丈夫、お前ならやれる。」

電話の向こうで、ぐすっと鼻をすする音がした。

そしてパタパタと駆け回るような音がする。
勇気を振り絞った聖蘭が、夕鈴を助けるために動き始めたようだ。

聖蘭に夕鈴の状態を聞きながら次々に支持を飛ばし、運転席に乗り込もうとした黎翔の肩を誰かが掴んだ。
驚いて振り返ると、走って来たらしく髪を乱した浩大がいて、助手席に座るように言われた。

浩大の運転で、二人はマンションに向かう。
携帯で誰かと話しながら階段を駆け下りていく黎翔の姿を見て、初めて見る彼の蒼褪めた表情で彼の子供か夕鈴に何かあったのだと慌てて追いかけてきたのだ。

黎翔の会話の口調から、相手が彼の娘の聖蘭である事が分かり、夕鈴の身に只ならぬ何かが起こったのだと浩大は的中させていた。

そしてそれは、浩大の思い違いでなければ恐らく…。

真剣な表情で聖蘭と話している黎翔の横顔をちらりと見ながら、思いもよらない夕鈴の秘密を暴く事になってしまうのではないかと彼は危惧していた。


続く


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 01:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

なんてところで区切りを~~っを!!
夕鈴悩みすぎで切迫流産なのか!?
早く早く続きが見たいです(;´д`)!!
  • posted by ノエル 
  • URL 
  • 2015.05/20 02:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 02:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 06:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 06:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 06:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いよいよ佳境に入ってきましたね!
ドキドキが止まりませんッ!!(≧∇≦)

浩大活躍の予感~~ッ!!

  • posted by ハニー 
  • URL 
  • 2015.05/20 07:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

先日は変な感想を述べてしまって、失礼しましたm(__)m
ただ、夕鈴の決意の強さに感動しまして…そんな夕鈴だからこそ、幸せになって欲しい!
このお話、当初から大好きなのです(о´∀`о)
だから是非!完結までお願いします~(^人^)
夕鈴の妊娠を知った黎翔さん、どんな反応をするのでしょうか☆決意の固い夕鈴を口説き落とせるのかなぁ(^w^)
  • posted by もずく 
  • URL 
  • 2015.05/20 07:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

アワワアワワ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 

おはようございます~|_-)

夕鈴が大変だあ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/オロオロ

続きが大変気になります!どんどん書き進めちゃってくださいd=(^o^)=b慧ネン様のお話が読みたくて来てるんですよ~(*´ω`*)最初に注意書ぶっこんで、後は自己判断で(#^ー°)vでOKですよ
  • posted by RON 
  • URL 
  • 2015.05/20 08:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 08:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 08:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 09:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

Σ∪◎ω◎;∪

お腹に激痛って………夕鈴流産の危険!?
…大丈夫ってわかっててもハラハラしますー(>_<、)

黎翔サン早くーーー!!

  • posted by 桃月 
  • URL 
  • 2015.05/20 09:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

大丈夫ですよ~ 

いろんなお話が乱立しているんですから、多少の相違は読み手側で脳内修正(変換)するべきだと私は思います(笑)←自己中!
こーだい先生!!早く~。゚(゚´Д`゚)゚。ドキドキでハラハラで(゚Д゚;)続き熱望します!(笑)
  • posted by 行 
  • URL 
  • 2015.05/20 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは
慧ネンさんのお話が好きです。
そして、割とぐだぐだ悩んでる黎翔さんが好きです(^^;;
だから続きはとても読みたいです。
この先の内容が辛いのでしょうか?
事前の注意書きがあれば、あとは自己責任で先に進むか判断します。

個人的にダイヤのリング、気になります。
え?まさかプロポーズ?(*゚▽゚*)o

そして、ついに秘密がばれてしまうのでしょうか?続きがとっても気になります。
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2015.05/20 12:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

きゃー!出遅れた!
このお話大好きです!誰がなんと言おうと私は読み続けます。だから最後まで書いてください(>_<)

読む方も自己責任だと思います。
だからちゃんと最初の注意書きを読んだ上で読み進めているのであればそこはこの物語の世界観を楽しんでいる人たちなんだと思うんです。

続きが気になって仕方ありません。
夕鈴もパパも子供たちも頑張れ!
  • posted by まるねこ 
  • URL 
  • 2015.05/20 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/20 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ますたぬ様

一番乗り♪
いつもお早いコメントありがとうございます!
慧ネンが書く話ですので、突拍子もない展開になっても許して下さいね?
浩大一緒にいますけど、彼の活躍の場は無いかも…?
あれ?
  • posted by 高月慧ネン(ますたぬ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ノエル様

凄い所で区切ってすみません~(*_*;
続き、続き書きましたよ!
GO!!
ストレスでも流産する可能性があるという事を知ったので、書いてみましたm(__)m
  • posted by 高月慧ネン(ノエル様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ぬこぬこ様

いやー!
呪いも取り立ても嫌です~(*_*;
本当に個人配信で取り立てに来られそうで怖い。ガクブル…m(__)m
続き書きましたよーっ、頑張りました~(^^♪
  • posted by 高月慧ネン(ぬこぬこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

タイフーン様

お名前が変わっても日参して頂き嬉しいです(^^♪
そんな末席なんて…。お茶出しなんて。
どうぞ中央のお席で、座布団に座ってお待ち下さい。
粗茶ではありますが、お茶請けと共にお出しいたしますよ(^○^)

そうですね。今まで夕鈴は黎翔と子供達を他人として、深入り過ぎないように距離を取っていました。
でも別れが近付いてきたら、実の兄弟になる子供達を離れ離れにしてしまう罪悪感で一杯になってしまったようです(*_*;
(あれ?パパは…?)
夕鈴の容体の事で皆様にご心配掛けているので、続きを早めにアップしました…。
パパ、正念場…!!
  • posted by 高月慧ネン(タイフーン様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 01:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おはようございます 

くみ様

お久し振りです~(^^♪
読んで下さっていて嬉しいです。
励ましの通りに、思いのまま書き進めます♪
邁進、邁進!!
  • posted by 高月慧ネン(くみ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 01:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 昼ドラみたいな大河ドラマ? 

聖璃桜様

昼ドラは実は目指してました…☆
緊迫な所で区切ってごめんなさい!
続き頑張りました!
パパは真実を知った…のか??
  • posted by 高月慧ネン(聖璃桜様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 01:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ハニー様

確かに佳境ですね~。もうすぐ終わるし…。
毎回ドキドキさせてすみません(*_*;

浩大は残念ながらあまり活躍していないようですm(__)m
  • posted by 高月慧ネン(ハニー様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 01:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

もずく様

いえいえいえ…!
お話伺っていると、世の中には慧ネンが知らない経験をされた方が沢山いるんだなと。
そう言った方々が慧ネンの話を読んで、どう思われるかがちょっと気になっただけです。
こちらこそすみませんでした(*_*;

シリーズの完結はまだまだ先ですが(ストーリー構成はある程度出来てます。)、今書いている話は後一話で完結予定です。
続きも頑張って書きますね~(^^♪
  • posted by 高月慧ネン(もずく様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 01:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: アワワアワワ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 

RON様

今回は励ましのコメントのお礼も兼ねて、更新頑張ってみました(^^♪
注意書きオンリーのまえがきになりそうな予感。
本当に皆様自己判断でお願いしますと、頭を下げたい気分です~。
夕鈴が大変な時ほど、パパには頑張ってもらいたいものだが。
如何に…?
  • posted by 高月慧ネン(RON様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 01:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

雛様

はい、注意書き満載で、続けさせて頂きます~。
続きは各自妄想でも良いんじゃないでしょうかね?ニヤニヤ(^^♪
最近は昼間と朝夜の寒暖が激しくて困っています(*_*;
風邪を引いたら長引く性質なので、引かないように気を付けます~。
雛さんも、お身体ご自愛下さい。

今は二月の話を書いているから、聖蘭の誕生日までもう少しになりました。
何とか話を繋げたいと思います…m(__)m
  • posted by 高月慧ネン(雛様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 02:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

珊瑚様

初めまして~。コメントありがとうございます(^^♪
いつもご訪問して下さって嬉しいです☆

二人のお子様のお母様ですか…!
実際に子育てをされている方に、そう言って頂けるととても励みになります。
何しろ、本当に未知の世界なので…(*_*;
好き勝手書いても許してくれる、皆様に感謝感謝です♥

真実発覚させてみましたが、また拗れそうになってます。
狼さんが夕鈴をがっちり捕まえるのは、まだまだ先の事になりそうな感じ…。
こんなパパですが、見捨てないでやって下さいませm(__)m

日中と朝夜は寒暖が激しいですね。珊瑚さんもお身体ご自愛下さいませ(^○^)
  • posted by 高月慧ネン(珊瑚様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 02:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

minamina様

日参、本当にありがとうございます!
そして慧ネンの書く話が好きだと言って頂けてとても嬉しいです~(^^♪

妊娠も出産も子育ても人それぞれ、正解なんてない。という言葉に励まされます。
これからも好き勝手書いていくと思いますけど、お付き合い頂けたら嬉しいです。

二人の関係は、良い方向どころか捻じ曲がっていっているようです(*_*;
(そしてこのコメントを返信する前に、新たなコメントを頂いてしまった…。すみません~m(__)m)
  • posted by 高月慧ネン(minamina様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 02:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

桃月様

ストレスも妊婦さんには大敵なんですね…m(__)m
初めはこういうストーリーではなかったんですけど、切迫流産の危険性もあると知ったので書いてみました。
皆様の反応が怖かったりする…(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(桃月様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 02:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

まんまるこ様

コメントありがとうございます!
経験の無さをネットと言う文明の機器に頼って書いている慧ネンです(*_*;
試行錯誤しながら書いた話を、「良く書けている」と言って頂けてとても嬉しいです(^^♪
赤ちゃん返りは、現実ではお母様大変ですよね。お話を聞いている側は、弟に敵対心バリバリのお嬢様が微笑ましく思えますが(^^♪

妊娠出産というデリケートな内容は、あまり詳しく描写するのは良くないような気がして、触れる程度にとどめています。あまり込み入った内容は分からないので書けないのですが(汗)

妊婦さんには精神的な安定が必要…。
夕鈴悩みまくってますが。パパどうにかしなさいって感じですが、まんまるこさんの心配通り、さらに擦れてます(*_*;
指輪を用意しているくせにはっきりしない黎翔と、夕鈴自身にも問題があるとは思いますが…。
これからも、完結目指して頑張りますね~(^○^)
  • posted by 高月慧ネン(まんまるこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 02:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 大丈夫ですよ~ 

行様

色々な話を乱立させているのは慧ネンです。エッヘン!(^^)!
読み手側の脳内修正…!
それ、良いですね♪
行さんも浩大せんせープッシュ?
でもあまり彼に活躍の場は無いかも…(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(行様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 03:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

けい様

けいさんは、ぐだぐだ悩んでいるヘタレ黎翔さんがお好き…と。メモメモ(^^♪
慧ネンが書く話が好きと言って頂いて嬉しいです♥

これからも注意書き満載で、更新頑張ります~(^^♪
これから先は、辛いというか擦れ違ってばかり?
悪い事ばかりではないですけど。良い事ばかりでもない。
先に進むか否かは、自己責任でお願いしま~す☆

そしてダイヤのリングは…どうしましょうねえ…。←おい。
  • posted by 高月慧ネン(けい様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 03:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

まるねこ様

このシリーズを気に入って頂けてとても嬉しいです~(^^♪
皆様の励ましを受け、頑張って最後まで書きますね☆

やっぱり注意書きは大事ですね。うん。
でも最近、その注意書きすら何て書いたらいいのか分からない時があるんです。(ダメじゃん…)
日本語って難しいですよね(*_*;

夕鈴の妊娠がばれて佳境に…。
子供達より、頑張れ、大人達!って感じですね~。
子供達のためにも、是非乗り越えて欲しいものです(^v^)
  • posted by 高月慧ネン(まるねこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 03:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: いつも楽しみにしています。 

生麩様

初めまして!コメントありがとうございます(^^♪
このシリーズを気に入って頂けてとても嬉しいです。

あ~、慧ネンも五歳と二歳の子供だけ残して仕事行くなんて有り得ないし、実際の五歳児はこんなに何もかも出来ないよね…と思いながら書いてました。
黎翔パパの酷さとダメ男振りを面前に出すに、こんな有り得ない事をしている父親なんだとあえて書いてみました。エピソードの一つとしてとらえて下さってありがとうございます。

慧ネンは現パロを主に書くので、読む方にとってとても好みが分かれると思います。
でも慧ネンの話を読んで「現パロが好きになった」とお声を頂けると、嬉しくて飛び上がりそうになっちゃます♥
このシリーズだけでなく、他の話も気に入ってもらえて感激です~(^^♪

小さなお子様がいらっしゃってとても大変とは存じますが、こんな稚拙なSS達がこれからも日々の暮らしの楽しみに少しでもなれればとても光栄です。

生麩さんもお子様方も、お身体ご自愛下さいませ。
  • posted by 高月慧ネン(生麩様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/22 03:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。