兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Sweet☆Home~擦れ違う心~ 8

こんばんは、慧ネンです!

毎回沢山のコメントと拍手を下さって、本当にありがとうございます(^^♪
新着コメントが届くたび、拍手数が増えるたび、ニヤニヤしています!(^^)!
それらは全て慧ネンの活動源、活力剤です。
大したお返事も出来なくて心苦しいですが、何度も読み返してはニヤニヤしてます。←二回目。
皆様のご期待に沿えるよう、亀更新ながら頑張っていきますね…!!
(そして停滞している他のシリーズも、少しずつ稼働させたい…。)

今回完結を目指していましたが、思ったより長くなったので一旦切ります。
次回こそ、完結予定…!!

黎翔の叔父夫婦のエピソードを盛り込んだら、長くなっちゃいました…。

原作でもお名前はおろかお顔すら出て来ていない、瑠霞センセの旦那様。
しかも苗字すら分からず…。(だって原作では結婚しているのに瑠霞姫は『珀』姓のまま。中華風のお話では、結婚しても姓は変わらないのかな…?)

よって叔父さんは完全に捏造です!
線が細く頼りなさそうに見えて、実は意志の強い男性をイメージしました。
電気代を節約するため、部屋の灯りを落とし薄暗い中猛勉強していたので目を悪くし、眼鏡が必需品になったとか、どうでも良い妄想をしてしまった慧ネンです…(*_*;

二人は黎翔の良い味方となってくれそうです(^○^)

前書き長くなってすみません(*_*;
今回、夕鈴は出て来ませんがそれでも良ければ、どうぞ…!


***


My Sweet☆Home~擦れ違う心~ 8


部屋から出てきた黎翔は、暗い表情をしていた。

「…ど、どうだった?」

黎翔が出てくるのをずっと待っていた浩大は、気になってそう問い掛ける。立ち上がった浩大と擦れ違うようにベンチに腰を下ろした黎翔は、疲れたように溜息を吐き、ポツリと呟いた。

「俺の子じゃなかった…。」
「え?そうなの?」

そっちの可能性を考えていなかった浩大は、黎翔の言葉に意外そうに眉を寄せた。

「…ああ。ベビーシッターを始めた頃別れた、恋人の子供だと。」
「――それ、彼女がそう言ったのか?」

無言で頷く黎翔。俯いている彼の表情は見えないが、彼女が自分以外の男の子供を身籠っていた事に、相当ショックを受けているようだ。

浩大としては、かなり意外だった。
夕鈴とは出会ってまだ日が浅いが、とても真面目で、純粋な子だと思っていた。
別れてなお好きな男がいるのに、黎翔(他の男)に抱かれるような女の子には見えない。

何か誤解があって、黎翔の子である事を明かせないのではないかとも思うが、夕鈴が彼の子である事を否定している以上、深く追求するわけにはいかない。

ただでさえ彼女は、切迫流産の危機をようやく脱した状態で、安定期に入るまでは負担は掛けない方が良い。

項垂れていた黎翔は、ふと共に来ていた子供達がいない事に気付いた。

「…二人は?」
「寝かし付けて来たわ。」

黎翔の問いにそう答えたのは、浩大ではなく瑠霞だった。

この診療所は、彼女の自宅も兼ねている。二階にある自宅の方に、子供達を連れて行ったくれたようだ。

「今夜はもう遅いし、彼女も帰宅は無理だから泊まっていきなさい。浩大、貴方も泊まっていくでしょう?」
「いや~出来ればそうさせて頂きたいッス。」

ははは…と、浩大は疲れた笑いを洩らす。朝早くから仕事で、一日中忙しくて休む暇も無かった。よくよく考えたら、晩飯も食っていない。思い出したら急激に腹が減ってきた。

「キッチンに簡単なものを用意しているから、食べてらっしゃい。彼女は私が見ているから。」

そう言って瑠霞は、診察室に戻っていった。

「…久々に会うけど、やっぱりおっかねえな。」

階段を昇りながら肩を竦めた浩大に、黎翔は苦笑いした。

瑠霞は、黎翔の父の妹にあたる。
黎翔は幼い頃から、口煩いこの叔母が苦手だった。
なるべく関わりたくなくて距離を置いていたのに、叔母は何故か逃げる黎翔をやたらと構いたがった。
高校卒業と同時に実家を出て一人暮らしを始めてからも、度々連絡をしてきて「何か困った事があったら、いつでも言いなさい。」と彼女は言った。

叔母はいつも笑っていたけれど、役に立たない者はたとえ身内でも切り捨てる父と同じ血を引く彼女を、好きにはなれなかった。

でも。

「…やあ、久し振りだね。」

キッチンに行くと、瑠霞の夫が二人を待っていてくれた。
瑠霞は食事を準備したと言っていたが、叔父がエプロンをしている所を見ると、作ったのはどうらや彼のようだ。
そう言えば、叔母は料理がからっきしダメだった。
実家には専属のコックがいたので作る機会が無かったからだろう。それに対し叔父は、両親が他界して独り暮らしが長いせいか、簡単な物から手の込んだ物まで作れて、レパートリーも多い。

「叔父さん、お久し振りです。」
「お久し振りデス。」

黎翔と浩大を座るように促しながら、彼は黎翔の顔を見て申し訳なさそうに眉を寄せた。

「…瑠霞が失礼な事をしたね。君にも色々事情があるだろうに…。」

黎翔の頬には、瑠霞の張り手の跡がうっすらと残っている。
彼が悪いわけでもないのにしょげている叔父に、黎翔は苦笑いして「いいえ。」と首を振った。

夕鈴の言う事が本当だとしても、彼女を無理矢理抱いた事があるのは事実。
責められても仕方が無い。

「ご迷惑掛けて、本当にすみませんでした。」

診察時間もとっくに過ぎているのにいきなり連絡して、時間はもう深夜近い。明日も仕事があるだろうに、遅くまで居座って迷惑を掛けてしまった。

頭を下げた黎翔に、叔父は「良いんだよ。」と首を横に振った。
そして傍に寄ってくると、黎翔の肩をポンと叩く。

「私と君に血の繋がりはないが、君は瑠霞(妻)の可愛い甥っ子。だったら、私達は家族だろう?いつでも、頼ってくれて良いんだよ。…君が、私達に助けを求めてくれてとても嬉しかった。」

眼鏡の奥の優しい瞳に見つめられて、照れくさくなって俯いた黎翔の背中を、面白がった浩大がバンバンと叩いた。

物静かで大人しい叔父はパッと見、冴えない眼鏡男だ。
美貌の瑠霞と並ぶと、よく『月とすっぽん』と比喩される。
何のとりえもない男に見られがちだが、外科医としての腕は確かで、将来は自分の病院を持ちたくて、かつては白陽会で腕を磨いていた。

ある日出会った瑠霞に一目惚れしたが、彼女は大病院の院長の娘。
すでに両親が他界していて何の財力も後ろ盾もない男(自分)が、一緒になれる訳が無い。
諦めていた彼を説得し結婚まで導いたのは、他ならず瑠霞自身だった。
彼女も、初めて出会った日から彼に好意を寄せていたのだ。

力のある他の大病院と姻戚関係を結びたい父と兄から、その病院の跡取り息子達との結婚を迫られた瑠霞は、親族の猛反対を押し切って、実家を飛び出し彼と結婚した。

その話を聞いた時、叔母は何て馬鹿なんだろうと思った。

実家からの圧力のせいで、叔父は夢だった自分の病院も持てなかった。
叔父は外科医、叔母は産婦人科医としての優秀な腕を持っているのに、街の外れのこんな小さな診療所でしか、その腕を揮えない。

それでも、二人は幸せだと笑うのだ。

全てを捨ててでも、共にいる事を選んだ二人。
今なら分かる。
愛する人と一緒にいたいと願った、叔母夫婦の気持ちが――。

あの父と同じだと決めつけて、叔母夫婦に苦手意識を持っていた自分が恥ずかしくなった。
二人は心の底から、色々心配してくれていたのに。

黎翔は小学生の頃、まだ研修医だった叔父と、初めて会った日の事を思い出した。
同じ外科医なのに、金の事ばかり考える父親とは違い、患者第一で毎日夜遅くまで働いていた彼。
こんな外科医(お医者さん)になりたいと、幼心に思っていた。
黎翔がずっと追っていたのは父ではなく、叔父の背中だった。

「…叔父さん。また色々と教えてもらっても良いですか?」
「……っ!もちろんだよっ!いつでも良いからねっ!!」

パアッと顔を綻ばせて、「何でも聞いて聞いて!」と嬉しそう言う叔父に、黎翔と浩大は苦笑いする。

冴えない男に見えるが、眼鏡を取ると結構整った顔をしている彼。
歳の割に子供っぽく見えて、こういう所に叔母は(瑠霞センセは)魅かれたのかなあと二人は思った。

叔父に教えられた部屋を覗くと、子供達が二人並んで寝息を立てていた。
淡い光に照らされた二人の目の淵は赤くなっていて、夕鈴が倒れてからどれだけ泣いたのだろうと思うと苦しくなる。

「あれでも濡れタオルで少し冷やしたんだけどね。朝、腫れなきゃ良いけど…。」

黎翔の隣に立って、同じように部屋を覗き込む叔父が困ったように言う。
音をたてないようにそろりと部屋に入った黎翔は、起こさないように二人の枕元に近寄り、膝立ちで眠る子供達を覗き込む。

自分の決断は、まだ幼い二人を深く傷付けてしまうかもしれない。
周囲から不躾な視線で見られたり、心無い噂や非難の声を聞いてしまうかもしれない。

黎翔は夕鈴と新しく生まれてくる子供を、家族として迎え入れるつもりだった。

例え血の繋がりが無くても、彼女の子供なら愛せるような気がする。
聖蘭と清良と同じように、分け隔てなく愛情を注ぎ育てていく。

二人は、それを許してくれるだろうか?

今まで散々放っておいて、また好き勝手しようとしている父親をどう思うだろう。

「――こんな親で、本当にごめんな…。」

子供達の小さな頭を撫でながら呟いた黎翔の言葉は、静かな暗い部屋に溶けた。


続く


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

おはようございます(*^_^*)続きあって嬉しいです。今日はちょっと早起きです^ ^しっかりした頭で更新読めました〜(o^^o)

なんと〜!叔父様との絡みでしたね〜!黎翔パパが素直になれる相手でありそう。
そして(≧∇≦)黎翔パパの気持ちが!自分の子じゃなくてもって‥凄いよ‥今までヘタレ呼ばわりされた男だったのにo(^_-)O
Mysweet☆Homeの題に近づいて行くんだなぁ〜
  • posted by タイフーンですm(_ _)m 
  • URL 
  • 2015.05/24 05:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

早い更新で嬉しいです。 

おはようございます。
叔父様、人格者、男前ですね。
夕鈴の嘘がいつバレるのかなあと思います。昔、従姉妹の赤ちゃんのエコー写真が、他の子供達(赤ちゃんの兄弟)にそっくりで、驚いたことがあります。夕鈴の赤ちゃんも、聖蘭や清良、黎翔に似ていてバレるのもありでしょうか。(もう、最終回出来ているなら無理ですが。)
黎翔パパ、夕鈴と一緒に居たいと、早く彼女に言ってあげてください。
誤解が解けて、皆ハッピーになって欲しいです。


あと、上司×部下シリーズが読みたいです。
  • posted by 聖璃桜 
  • URL 
  • 2015.05/24 05:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/24 05:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます 

続きがアップされてて嬉しい(≧∇≦)叔父様、ステキですね。
黎翔パパの決意もようやくですが
夕鈴がどう受け入れるのか楽しみです。ウフっ!
  • posted by くみ 
  • URL 
  • 2015.05/24 05:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます。毎日何回もチェックしてますo(^o^)o最終回じゃなかった…ドキドキで体が持たないです…ヘタレパパすぎて早く気付いてほしいです。(ToT)更新待ってます。
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.05/24 05:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます〜г〇゛
こちらでは多分二度目ましてだと思われます……
黎翔さんいいパパになってる('ω')あとは夕鈴の気持ちを待つばかり!!パパ頑張れ〜
このシリーズ大好きです✩
次の更新ものんびり待ってまーす´ω`)ノ
  • posted by なつき 
  • URL 
  • 2015.05/24 06:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

続きが早っ*\(^o^)/*
とっても嬉しいです(o^^o)

そういえば、中国や韓国は結婚しても姓は変わらないと聞いたことがあります。
自分のルーツだから変えないんだそう。先祖を大切にしているところから来ているようです。

黎翔さん、かっこいい!!
自分の子でなくとも、なんて、中々言えない!
早く夕鈴を笑顔にしてほしいです(T ^ T)

続きも楽しみに待てしてますね(o^^o)
  • posted by まんまるこ 
  • URL 
  • 2015.05/24 07:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます(*^^*)

甥っ子(黎翔)に甘えられて喜ぶ叔父さん………なんか可愛いです。
黎翔サンも夕鈴がついた嘘に早く気づいてほしいなぁ…

でも、たとえ自分の子じゃないとしても夕鈴の子だからと愛そうという黎翔サンは格好いいと思います。
なかなか出来ませんよ。そんなこと。

  • posted by 桃月 
  • URL 
  • 2015.05/24 08:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます~|_-)

早い更新、あざ~す\(^o^)/拍手は2番目でしたがね、寝落ちしちゃいました(^w^)

またまた続きが気になって気になって、禿げ上がりそう!

美貌で有能な瑠瑕様は、人を外見で判断しなさそう!人柄とか能力とか瞬時に見抜いて名無しの叔父様に一目惚れしたんだろうな~と。そして今でもラブラブ( 〃▽〃)

黎翔さん、ヘタレなんて言ってごめんなたい<(_ _)>ちゃんと夕鈴に言ってやって~!!夕鈴も答えてやって~!
  • posted by RON 
  • URL 
  • 2015.05/24 08:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます。

朝起きたら更新されててうれしいです(*^-^*)

叔父様、素敵♪惚れてしまうかも(´▽`*)。
そして黎翔パパの決断に拍手。
黎翔パパ、がんばれ~~\(^o^)/

続きも楽しみにしています。
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2015.05/24 09:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

黎翔パパ!ヘタレじゃないじゃん!
その決断があれば、
「お腹の子が俺の子じゃなくても、俺はお前とその子を愛して行く」とか言っちゃって夕鈴の心を捕まえることも出来るよ!大丈夫!君ならやれる!←ナニサマダ
夕鈴の嘘、ちゃんと後でわかるんですよね?ね?
ハッピーエンドまでドキドキが止まりません(>人<;)
  • posted by まるねこ 
  • URL 
  • 2015.05/24 10:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おおっ!黎翔パパ!
ショック受けながらも心を決めたのですね!カッコイイです!!
好きな女性の子なら愛せる、そのまま夕鈴に伝えて欲しいです!
夕鈴、今度は素直になって欲しいなぁ(^人^)
そして叔父さま、素敵でした♪
原作では謎のままですが…私も優しい方のように想像してます(*´ω`*)
これから仲良くなれるといいです♪
  • posted by もずく 
  • URL 
  • 2015.05/24 13:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。
またまた更新、嬉しいです♪
黎翔パパ、決断しましたね~!
自分の子供じゃなくても…愛情の深さを感じます。
気持ちのすれ違いが解消されれば、きっと幸せな家族になれるはず!
もうひと押しだ、頑張れ黎翔パパ~!

 

最近立て続けの早い更新にウハウハです(^○^)
次回でラストとなるとプロポーズまで行くのかな?と疑問です(>д<)もしかして夕鈴こっそり居なくなるんじゃ・・・ せいお互いの誤解が早くとけてパパ、プロポーズして!!
  • posted by ノエル 
  • URL 
  • 2015.05/25 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/25 15:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

始めまして☆ 

始めまして☆

いつも読ませて頂いております
ふじ兎☆と申します♪
全部のシリーズ好きなんですが、特にこのSweet☆Home
シリーズが大好きです!←ほぼ毎日見に来てます

続きがどうなるか・・・、とても見逃せないです!

Re: タイトルなし 

タイフーン様

こんばんは~(^^♪
この時はちょっと気分が乗っていて、早く更新出来ました。また通常運転に戻ってしまったような気がします(*_*;
慧ネンはこんな叔父様だったら良いなあと思いながら書きました。
ふんわりした性格だから、黎翔も反発せずにいられるとか。
瑠霞叔母様相手だと、お互い言いたい事ズバズバ言い合いしそうな気がします。
黎翔パパも夕鈴に対する気持ちをきちんと伝えれば良いのに…。
ヘタレ返上と思いきや…!?な感じの、待て次回!です。
  • posted by 高月慧ネン(タイフーン様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/27 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 早い更新で嬉しいです。 

聖璃桜様

こんな素敵な叔父様だったら良いな♥と思いながら書きました(^^♪
器が広い男性ってかっこいいですよね?

夕鈴のついた嘘はいつばれてしまうのか…そうですね、それもありですねえ。
聖蘭と清良にそっくりな子が産まれたら、誤魔化せないですから。
夕鈴もそれを危惧しているのではないでしょうか?

まだまだ先の事ですが(え?)ハッピーエンド目指して頑張ります…!

そして最後にぽつんと呟かれた、上司と部下シリーズの続きを願うお言葉にウケました(^^♪
初め、気付きませんでしたよ(汗)←スクロールしてやっと気付いた。

このシリーズも頑張りたい所ですね。ネタはあるんですけどねえ…。
  • posted by 高月慧ネン(聖璃桜様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/27 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ますたぬ様

おおぅ…(ー_ー)!!
素直になれませんでした(*_*;
気持ちをはっきり伝えない、パパがすべて悪いのです…m(__)m
  • posted by 高月慧ネン(ますたぬ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/27 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おはようございます 

くみ様

素敵な叔父様を掛けて慧ネンは大満足です♥
パパの決意とは裏腹に、雲行きが怪しい…?
二人とも素直じゃないですから、余計に拗れちゃうかもですm(__)m
  • posted by 高月慧ネン(くみ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/27 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

お名前無し様

慧ネンは完全夜型人間なので、更新は夜が多いです。更新チェックは22時~4時の間にするのが効率良いでしょう☆
因みに朝は寝てます(^^♪
ヘタレパパはいつまでたってもヘタレのようです。
あ、次回完結と書きましたが、このシリーズが終わるわけではないですので。
まだまだ続きますよ~。
  • posted by 高月慧ネン(お名前無し様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/27 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

なつき様

お久し振りです~(^^♪
黎翔さん、良いパパになりましたかね?
まだまだ問題ありの、新米パパのようです。
このシリーズが大好きと言って頂いて、本当に嬉しいです~♥
更新は本当に気を長~くしてお待ち頂けると…。
座布団とお茶菓子、ご用意いたしますので(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(なつき様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

まんまるこ様

気分がノッているうちに、ちょっと更新頑張ってみました☆

慧ネンがぼやいた疑問に、丁寧にお答えくださって嬉しいです。
『自分のルーツ』『先祖を大切にしている』なんて、とっても素敵ですね♥

自分との子供でなくても、大好きな夕鈴の子供だからこそ、ですよね。
他の女相手には、こんな事言わないと思います。
夕鈴の笑顔のために、黎翔パパには奮闘してもらいたいものです(^v^)
  • posted by 高月慧ネン(まんまるこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

桃月様

叔父さんとしては、瑠霞(妻)が可愛がっている甥っ子に頼ってもらいたいんですよね~。
黎翔も、彼らの真意を知ったので、これから色々相談していくんじゃないでしょうか?

夕鈴がついた嘘に気付かないままになりそうです。いえ、何れは分かりますけど。
愛する夕鈴の子供だからこそ、例え血が繋がっていなくても彼は愛していくと思います。
夕鈴の相手(架空の)には、嫉妬心剥き出しでしょうけど。
  • posted by 高月慧ネン(桃月様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

RON様

安定の寝落ち…。でも拍手はするRONさんに乾杯!(意味ふ…)
いつも更新が夜遅くてすみません。これでも慧ネンには通常運転なんです(^○^)

確かに瑠霞叔母様は、外見で判断する事は無いような気がします。
だから黎翔の元妻が最初から嫌いだった。←見た目は美しいが、珀家の財産に目当てに結婚したとか。(とにかく心が醜かった。)というような、どうでも良いエピソードを考えちゃいました☆
今でもラブラブな叔母夫婦に、夫婦とは何たるかを教えてもらえばいいわ!パパ!!

いえいえ、気に病まないで下さい。夕鈴に気持ちを伝えれない黎翔パパは、やっぱりヘタレのままです。

  • posted by 高月慧ネン(RON様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

けい様

こんばんは~(^○^)

けいさん、叔父様に惚れると後が怖いですよ?
今も貴女の後ろに瑠霞叔母様が…!!

黎翔パパの決断に拍手下さってありがとうございます。
でも彼はまだヘタレのままですよ?
ご期待には沿えないかと…。
  • posted by 高月慧ネン(けい様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

まるねこ様

いえいえ、ヘタレのままなのです。すみません(*_*;
それにしても、素敵なプロポーズの言葉ですねえ♥
このシリーズが本当の完結を迎える時、是非とも黎翔パパに言ってもらいたいセリフです。(その頃にはもう、子供は生まれているんですけどね。)

夕鈴がついた嘘がばれるのは、実はまだまだ先なんですm(__)m
短編が苦手な慧ネンは、必要以上に物語を長くしてしまうので…。
でも最後には、必ずハピエン目指します(^○^)
  • posted by 高月慧ネン(まるねこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

もずく様

すみません。パパはやっぱりヘタレのままでした(*_*;
好きだからこそ、本当に好きな人には素直に言えない言葉ってありますよね?
自分の子供じゃないと知ってショックを受けながらも、育てる事を決断した彼なら、いつの日か夕鈴に想いを伝えるでしょう。
仰る通り、頑なな夕鈴もちょっとは素直にならないとね(*_*;

叔父様が評判良くて良かったです。
原作ではいつか出てくるかな~とドキドキ。
あの瑠霞姫の旦那様なのだから、しっかりとした人なんじゃないかなと思ってます。
しかも瑠霞姫がいないと寂しい(彼女談)なんて、可愛いですよね!
小犬陛下みたいな感じかなあ…と色々妄想中です☆
  • posted by 高月慧ネン(もずく様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

minamina様

うわ~ん(*_*;
応援して下さっているのに、期待に沿えそうもありませんm(__)m
パパの決断は潔かったけれど、夕鈴に想いを伝える事が出来なければ意味無いんですよね~。
結局独り善がりで…。
夕鈴に対する愛情は本物なんですけどねえ…。
二人が幸せな家族になれるのは、まだまだ先の話なんです~(*_*;
でもシリーズ名のように、絶対幸せにするからね!
待っててね…!!←誰に言っているの?
  • posted by 高月慧ネン(minamina様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ノエル様

気分がノッていたので、ちょっと早い更新でした。
今は通常運転に戻っています(*_*;

ああ、すみません。次回でラストと言うのはシリーズの完結と言う訳ではないので、まだまだ続きます。
そしてプロポーズはまだです。
紛らわしくてすみませんm(__)m

夕鈴こっそりいなくなるんじゃないかと言う危惧は慧ネンもしていました。しっかりと予防策を立てておきましたからご安心を…!
プロポーズはいつの日か絶対しますので(多分)、それまでお待ち下さいませ(^v^)
  • posted by 高月慧ネン(ノエル様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

kana様

うわあ、ごめんなさい!
次回で完結と言うのは、シリーズの完結と言う訳ではないのです(*_*;
言い方が悪くて誤解させてすみませんでしたm(__)m
よってこのジレジレ感はもっと続きます…。
先が長すぎて、全て書き切れるか慧ネンが不安になるほどにm(__)m
このシリーズの本当の物語は、聖蘭の雛祭りの話以降なのではないかと思っています。
よって二人の幸せも、まだまだ先と言う事なのです。
出来るだけ早めの更新目指して頑張りますね~。

ぼそっと便利屋さんの続きを押してくれてありがとうございます!
ありがたい事に、もうすぐカウンターが10万を迎えます。
何か出来ないかなあと、悩み中です☆
  • posted by 高月慧ネン(kana様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 始めまして☆ 

ふじ兎様

初めまして!コメントありがとうございます~(^v^)
このシリーズを好きと言って頂けて、とても嬉しいです♥
ほぼ日参して下さって本当にありがとうございます!もっと更新頑張らなくては(汗)
どのシリーズも一応ラストは決まっているので、それに向かって邁進します!
でも間に番外編みたいな小話が入ってなかなか進まない…(*_*;
  • posted by 高月慧ネン(ふじ兎様へ) 
  • URL 
  • 2015.05/28 01:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。