兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Sweet☆Home~聖蘭の決意~

こんばんは、慧ネンです!
またしばらく更新停滞してました。いつもの事ながらすみませんm(__)m

こんな亀更新のブログに遊びに来て下さる皆様、本当にありがとうございます(^^♪
せめて週一更新くらいにしたいんだけどなあ…。

最近は現パロを書かれる方も増えて、とても素敵なお話を拝見するたびに、慧ネンなんかもう書かなくても良いんじゃね?と思う事が多々あります。
でもきっとそれは、二次を書(描)かれる方の何名かは思っている事のはず。
もしその方々が、その理由で辞めちゃったら慧ネンも嫌なように、慧ネンの話を好きだと言って下さる方もきっと嫌なはずだから、頂いているリクエストと、各シリーズの完結までは書き続けていこうと思っています。

そして新たな発想を生み出すこの頭をどうにかしなくては(*_*;

毎日うだるような暑さですね。
寝中傷で倒れないように気を付けます(*_*;

さて本日のSSは、続きと言うより番外編になってます。
続きとして書いていたのですが、短い上に、聖蘭メインの内容になったからです。
幼児虐待の表現があります。読まなくても本編に支障は無いと思いますので、苦手な方は閲覧をお控え下さい。



***


My Sweet☆Home~聖蘭の決意~


『どうして…!?昨日約束したじゃないっ!』
『うるさいな、俺は承諾なんてしてないぞ。』

言い争う父と母の声が聞こえる。

『そんな…ねえ、待って!私の話を聞いて…!!あなた…っ!!』

追い縋る母親の声と、バタンと扉が閉まる音。

『どうして…?どうしてこうなるの…?』

泣きながら呟く母親の声を聞きながら、聖蘭は小さな弟を抱き締めてじっと気配を殺す。

『聖蘭、清良…!どこにいるの!?出てらっしゃいっ!!』

両親が喧嘩した後、母親はいつもその怒りの矛先を幼い子供に向けた。各部屋を執拗に探し回り、バタンバタンと扉を開け閉めする音が響いてくる。

クローゼットや箪笥の中など、狭く薄暗い空間に逃げ込み、息を潜めて母親が諦めてくれるのを待つ。
気を晴らす相手が見付からないと分かったら、彼女は気晴らしに外に飲みに行くからだ。

バタンと玄関の扉が閉まり、完全に母親の気配が家の中からしなくなってから、聖蘭と清良は隠れていた場所から明るい世界に這い出すのだ。

そんな事を繰り返しているうちに、何時しか暗闇に慣れてしまった。
姉と弟、小さな二人だけの世界。
お互いの顔すらよく見えず、会話も無い真っ暗闇の中。
互いの温かさと鼓動だけが全てだった。

ずっとこの世界で生きていくんだと思っていた時、暗闇から連れ出してくれた人がいた。

母親のように罵ったり叩いたりしない、優しくて温かい太陽みたいな人。
血の繋がりも無い赤の他人なのに、抱き締めてくれたり、頭を撫でてくれたり、「大好きよ」と言ってくれる夕鈴お姉ちゃん。
暗闇しか知らなかった自分達に、眩しい程の光り輝く世界がある事を教えてくれた。

お姉ちゃんは、光の世界そのもの。

お姉ちゃんの隣で、優しい顔でお姉ちゃんを見ている、パパ。
お姉ちゃんに抱っこされて、きゃきゃっと歓声を上げる、清良。
お姉ちゃんの温かい手が、頭を撫でてくれたり、聖蘭と手を繋いでくれる。

事情を知らない人からは、「素敵な家族ですね。」と微笑みながら言われる。
血の繋がりのある黎翔と子供達ですら、今まではとても家族と言えるようなものではなかった。
夕鈴に会って、初めて珀家は本当の家族として歩み始めたようなものだ。

ママだった人の、ヒステリックな声が聞こえる。
お姉ちゃんの悲鳴も聞こえた。何か酷い事をされているのかもしれない。
なのにお姉ちゃんは、「出て来ちゃダメっ!」といつでも聖蘭と清良を護ってくれる。

散歩から帰って来たばかりだったので、カバンの中に携帯電話が入っていた。
聖蘭は黎翔に、分かる限りの現状をメールで伝えた。ほとんど平仮名の状況だけを書いた文だが、頭の良い父ならきっと分かってくれるだろう。

バイブレーターの振動音で居場所がばれたりしないように、マナーモードにはせずサイレントだけ設定して、久し振りの暗闇にも怯えず、じっとしている清良に持たせる。

毎日のように暗闇の世界にいた頃、まだ赤ちゃんだった清良。
跡取りとして、愛されるはずだった弟。

聖蘭にとって、祖父母から溺愛されていた弟は複雑な存在だった。
憎むべき相手だったかもしれないが、憎めなかったのは彼がその小さな身体で自分を慕ってくれたからだ。
母親の暴力から共に逃げ隠れするうちに、護ってあげなくてはと思うようになった。

あれから数年、幼い頃の影響か言葉数も感情を表に出す事も少なかった清良は、お姉ちゃんに出会ってから良く笑うようになった。

ママだった人がいきなり現れたのは、清良を連れて行こうとしているに違いないと聖蘭は思った。
跡取りである弟がいれば、またパパと一緒に暮らせると思っているのだろう。
清良が見付かったら、きっと自分とお姉ちゃんは用済みだ。
あの様子では、何をされるか分からない。

だとしたら、パパが帰ってくるまで耐えしのげば、助かるかもしれない。

「パパの声がするまで、絶対ここから出ちゃダメだからね?」

小さな声で約束をさせて、年齢の割に身体が小さいと、夕鈴も危惧しているほど細い弟の身体をギュッと抱き締める。

「大好きだよ、清良。…バイバイ。」

闇の世界から、夕鈴を助けるために這い出す。

清良は絶対大丈夫だ。
彼に渡した携帯には、GPS機能というものがついていると父が言っていた。良くは分からないが、持っている人の場所が分かるらしい。父が帰って来た時に、自分達がここにいなくても清良は見付けてもらえるはず。

隠れていた部屋から、いるであろうリビングに向かって廊下を走る。

護らなくちゃ、絶対に護らなくちゃ。

光をくれた、夕鈴お姉ちゃん。
そしてお腹の中にいる赤ちゃんを。

『俺が傍にいられない時には、お前が夕鈴お姉ちゃんを護ってやってくれ。』

小さな指に絡む、大きなパパの指。
初めてした指切り、初めて交わした、パパとの約束。

「――やめて、ママ…!」

叩かれても蹴られても、お姉ちゃんは絶対に護る。

「お姉ちゃんにこれ以上酷い事しないで…!」


もう二度と皆に、会えなくなるかもしれないとしても。


続く


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.08/02 05:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.08/02 06:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

久しぶりの更新嬉しいです(^^)
人にはそれぞれのよさがあって、現パロだからいいとかじゃないんですよ。だからやめちゃ嫌です。
今回のお話で聖蘭ちゃんがますます好きになりました。
パパを呼んでいるならきっと助けに来てくれるんですよね?
夕鈴もお腹の赤ちゃんも子供たちも無事で助け出されるよう祈ってます。
  • posted by まるねこ 
  • URL 
  • 2015.08/02 08:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

聖蘭ちゃん‥健気だぁ〜‥
あの年齢で守る側なんだもん(´Д` )
間に合うよ、
間に合ってほしい、
きっと間に合うんだからぁ!

  • posted by タイフーンです(≧∇≦) 
  • URL 
  • 2015.08/02 08:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私が現パロを読むきっかけになったのはこちらのcreuzシリーズです。
慧ネンさんの書くお話大好きなので、できたらこれからも妄想をのぞかせてもらえたら嬉しいです(≧∇≦)

聖蘭ちゃんがほんとにもういじらしくて素直でまっすぐで…( i _ i )
間に合ってパパ!
急いで!!
  • posted by まんまるこ 
  • URL 
  • 2015.08/02 10:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

聖蘭ちゃん...健気。(ノД`)・゜・。
黎翔パパ、早く間に合って。

他の方の素敵なお話を読んで、
もう書かなくても...と思ってしまう気持ちは
分かります。
でも、慧ネンさんのお話好きなんです。
更新をいつも楽しみにしているんです。
なので、無理のないペースでいいので
書いてほしいなと思います。
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2015.08/02 11:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

慧ネンさんの現代パロ大好きです❤︎
ずっーと続けてくださいね♪

毎日、更新を楽しみにしてます。

ドキドキのお話続きが楽しみです(^^)
  • posted by ちろ 
  • URL 
  • 2015.08/02 12:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

聖蘭ちゃん!自分の人生諦めないで(>_<)
きっとパパが間に合ってくれるから‼

そして…………………………。
書くの辞めちゃったら泣きますよ?
┃q´・ω・∪←

  • posted by 桃月 
  • URL 
  • 2015.08/02 15:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは~ヽ(・∀・)ノ 

更新あざ~っす<(_ _)>

私も現パロに目覚めたのは慧ネンさんのお話だったので、書き続けて頂きたいです<○><○>!!←目覚めのイメージ

聖蘭ちゃんがほんと健気で…(つд;*)パパ、早くメール見て~!!

  • posted by RON 
  • URL 
  • 2015.08/03 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは!
もう、健気でいじらしくて…切なくなってしまいました。
でも頑張って黎翔パパに連絡したから、きっと間に合いますよね。
きっと大丈夫!
色んな方の現パロはそれぞれの個性や世界観があってみなさん違う物だと思います。
Creuzシリーズや上司と部下シリーズなど他には無いものです。
大好きです!
是非、これからも続けて下さい!
ゆっくりの更新でもいいです、楽しみに待ちま~す!

 

私も慧ネンさんのお話、大好きです~(*´∀`)♪
もっともっと拝見したいので、是非ぜひ、続けて欲しいです!その脳内に勿体なくも埋もれている妄想を(笑)!お待ちしてます~♪

聖蘭ちゃん、健気で!お姉ちゃんですね!弟の存在がある意味、聖蘭ちゃんの救いだったんだろうなぁ、なんて妄想しちゃいました(*´ω`*)
黎翔パパ!早く来て!!
続き、楽しみにしてます(*^▽^*)
  • posted by もずく 
  • URL 
  • 2015.08/03 08:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ますたぬ様

本当に毎日毎日暑いですね!
このくそ暑いのに、職場のクーラーが壊れていて大変でしたm(__)m
熱い中ヒイヒイ言いながら出勤しても、更衣室もクーラーきかなくて蒸し風呂なんですよ殺す気かっ!?って感じで。
数日前やっと直って地獄から解放された気分でした☆

聖蘭の今後も書けたら書きたいと思っています。
いつでも自分より他人を優先する彼女。
いつの日か幸せにしてあげたいです。

取り敢えずはちまちまと妄想を綴っていこうと思います…。
これからもよろしくお願いします(^^♪
  • posted by 高月慧ネン(ますたぬ様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 02:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

タイフーン様

秘密コメのお返事♥
スルーはしないもんね。

励ましありがとうございます(^^♪
とても嬉しいです。
取り敢えずは自分なりに、自分の言葉で書いていこうと思います☆
  • posted by 高月慧ネン(タイフーン様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

まるねこ様

いつも励ましてくれてありがとうございます(^^♪
初めて二次小説を書き始めた頃から比べると文章もかなり変わって、上手く書けなくて悩む事も多々ありますが、自分のスタンスでやっていこうと思います。
物語も佳境!夕鈴も聖蘭も痛々しい…(*_*;
でもハッピーエンド推奨なので、パパが助けに来てくれますよ!
こういう時こそカッコいい所を夕鈴と娘に見せないとね、パパ。
  • posted by 高月慧ネン(まるねこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

タイフーン様

聖蘭は小さい頃から本当に苦労しているので、是非幸せを掴んでほしいです。
でも彼女の性格上、大きくなっても自分より周りの事を優先させるんだろうな…。
皆さんが祈ってくれているのだから、パパはきっと間に合います!
うん、絶対に(^^♪
  • posted by 高月慧ネン(タイフーン様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

まんまるこ様

拙宅のCreuzシリーズで現パロにハマってもらえてとても光栄に思います(^^♪
本当にちまちまとしか覗き見させてあげれませんが、それでも良ければこれからもよろしくお願いします。

聖蘭の真っ直ぐな所は、一体誰に似たのでしょうね?
血の繋がりはないのに、夕鈴に似ているような気がします。
パパには是非に急いでもらわなければ。
  • posted by 高月慧ネン(まんまるこ様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

けい様

聖蘭は可愛過ぎて、慧ネンもメロメロです(←親バカ)
パパはきっと間に合います!二人を助けてくれますよ。

プロの小説家じゃなくても、素敵なお話書かれる方は沢山いますよね。
本当に羨ましいと思います。
でも慧ネンの妄想の続きは慧ネンにしか書けないのだから、ゆっくりと更新していこうと思います~。
励ましありがとうございます(^^♪
  • posted by 高月慧ネン(けい様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ちろ様

慧ネンが書く現パロが好きと言って頂けて嬉しいです(^^♪
妄想が無くなるまで、書き続けていけたら良いなあと思います。
せめて週一更新とか…。
もうちょっと更新頑張りたいです。

  • posted by 高月慧ネン(ちろ様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

桃月様

聖蘭小さいのに、色々悟っちゃって不憫ですね…。
これからも夕鈴と一緒にいるうちに、生きる喜びを知ると思います。
そのためには!パパ、早く…!!

あわわ…桃月さんを泣かせるわけには…(*_*;
ぼちぼちと頑張ります~。
  • posted by 高月慧ネン(桃月様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんばんは~ヽ(・∀・)ノ 

RON様

そうでしたね~。RONさんも慧ネンの話で現パロにハマってくれたんですよね(^^♪
落ち込んでいた時に初めて頂いたコメントはとても励みになりました♥
今まで以上ののんびり更新になるかもしれませんが、書ける時に書くのモットー通りに頑張ろうと思います。

聖蘭は健気で可愛いけれど、不憫でなりませんm(__)m
願いを込めたメール、パパはきっと気付いてくれますよ!
  • posted by 高月慧ネン(RON様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

minamina様

幼い時に苦労している分、聖蘭には幸せになって欲しいと思います。
自分の事より他人を優先するのは、まるで誰かさんそっくり(笑)
でも健気過ぎると、見ている方が辛くなりますね(*_*;
パパならきっとメールに気付いて、助けに来てくれるはずです!!

現パロは色々な設定に出来るので、確かに似たような設定でも書く人それぞれの世界観によって内容は違ってきますね。たまに被ってしまって焦ったりしますが(汗)
慧ネンが生み出したシリーズを、完結させる事が出来るのも慧ネンだけ。
ゆっくりとちまちま世に送り出そうと思います(^^♪
  • posted by 高月慧ネン(minamina様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

もずく様

慧ネンの話を好きでいてくれてありがとうございます~(^^♪
脳内に埋もれている妄想をすべて出したら、大変な事になりますよ?
アレとかコレとか色々☆

とっても健気な聖蘭ですが、仰る通り、弟の清良がいなかったら今の彼女もいないのではないかと思います。
闇の中でお互いが希望になっていたのかもしれませんね。
パパがきっと三人を救い出してくれると思います。
もうちょっと頑張ってもらわなければm(__)m
  • posted by 高月慧ネン(もずく様へ) 
  • URL 
  • 2015.08/06 03:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。