兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪哀れな彼女の、自責と悪態

バレンタイン小説の続きです。

夕鈴サイド。

バレンタイン翌日のお話

♪哀れな彼女の、自責と悪態


体がダルい。
頭が痛い。
腰に力が入らない…。

夕鈴はフラフラしながら、学園へと続く坂道を登っていく。

(黎翔さんのバカ…!!)

心の中で思いっ切り、恋人に悪態をつきながら――。


「…ゆ…りん、夕鈴、起きて?」

「ん…んう…」

身体を揺さぶられ、夕鈴は意識を浮上させた。
目を開けると飛び込んできたのは、心配げな彼の顔。

ぼんやりと視線を彷徨わせて、ここが黎翔の部屋の寝室だと気付く。
そして今自分がいるのは、彼のベッド。
しかもその彼に、上から覗き込まれている状態。

「ごめんね、無理させ過ぎたね?…本当はもう少し寝かせてあげたいけど、一度お家に戻るなら、そろそろ出なくちゃいけない。」

無理…?
一体何の事?

黎翔の言っている、言葉の意味が理解出来ない。

ああ、でも何で、こんなに頭が痛いのかしら…?
身体も怠いし、私風邪でも引いちゃった?

まだ夢現の状態で、夕鈴はそんな事を考える。

今日は平日、そろそろ起きて学校に行かなければ…。

その時、夕鈴の嗅覚が甘い匂いを嗅ぎ取った。

(あ、これ、チョコの匂いだわ…)

そういえば昨日はバレンタインデーで、夕鈴は恋人のためにチョコを作ってこの部屋に来た。

そして――。

目を大きく見開き黎翔の顔を見ると、彼は困ったような、申し訳ないような表情をした。

昨夜はこのベッドの上で、思い出すのも恥ずかしい、とてつもない事を彼に…。

「ぎ……!」

思わず叫び声を上げかけたが、それを予期していた黎翔に口を塞がれた。

もちろん、彼の唇で――。

夕鈴を自宅まで送ってくれた黎翔は、父・岩圭に外泊(無断ではない)させた事と、風邪を引かせてしまったことを詫びた。
岩圭は赤い紅葉の跡がついている黎翔の頬を不思議そうに見ていたが、彼の言葉を疑いもせず信じたようだ。

夕鈴が学校に行く準備をしていると、『休んだ方が良くないか?』と心配げに声を掛けてきた。
送っていこうと言う父に『大丈夫』と断り、夕鈴はいつも通り電車で学園に向かったが、身体は彼女の言う事を聞かなかった。

「どーしたの、夕鈴!?」
「すごく辛そうだよっ!」

焦ったように声を掛けてきた、親友やクラスメイト達に引き攣った笑顔で大丈夫だと返す。

「汀、どうした?…顔色が悪いぞ、大丈夫か?」

授業中うつらうつらしていると、担任に心配された。

言える訳がない。
恋人に好き勝手翻弄され、身体を酷使した挙句、二日酔いで頭が痛いなんて――。

「辛いなら保健室で休んでいろ。」

余りにもひどい表情をしていたのか、結局担任に保健室に追いやられてしまった。


保健室のベッドで横になりながら、夕鈴は昨夜の自分の言葉を後悔し自分を責め、恋人に悪態をつきまくる。

(黎翔さんのばか!…エッチ、スケベ、変態…!!)

確かに最初に誘ったのは夕鈴の方だったが、黎翔の行為は彼女の想像を遥かに超えていた。

(もう絶対、あんな事言わないっ…!!)

来年のバレンタインには、手作りチョコなんて作ってやるもんかと、夕鈴は思う。

真っ赤になった頬を隠すように、掛け布団を引き上げた彼女は肝心な事を忘れていた。

一ヶ月後の3月14日。

来年のバレンタインの前に、3倍返しのホワイトデーが控えている事に――。


END


バレンタイン小説は、これで終わりです。
何とか2月中に完結出来て良かった…

ホワイトデーの事は、慧ネン何も考えておりません

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.02/26 19:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

こなこ様

初めまして(^^♪
コメントありがとうございます!!

わ~読み返さなくて良いですよ!?
黎翔さんと夕鈴パパとの顔合わせは、慧ネンまだ書いてないです(エッヘン!)

内容的にバレンタイン小説の前に書きたいお話があったんですが、そっちを先に書いてしまうと、バレンタインの時期が終わってしまうと思い、順番がバラバラになりましたm(__)m

初顔合わせは、もう少ししたら叶いますので、もうしばらくお待ち下さい。
  • posted by 高月慧ネン 
  • URL 
  • 2013.02/26 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お待ちしておりました~!夕鈴編。

思い出すだけで、恥ずかしく、悶えてしまいますよね・・
チョコ・・ゴニョゴニョ。/////

黎翔さん、お父さんにしっかりご挨拶してるのですね!
いや~ん。そんな黎翔さん大好き!
親の立場からも誠実だわ~♥え?
(未成年を外泊させてるんだけど・・)

黎翔さんだから許す!
娘の彼氏は許さん!!てねΣ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

翻弄されすぎたお体、大事にね!夕鈴♥
新話を楽しみに待ってますね!!(^-^)
  • posted by ぷーちゃん 
  • URL 
  • 2013.02/26 20:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

鈴♪ 

こんばんわぁ~~


夕鈴ちゃん視点
待ってましたよぉ♪
 

黎翔さん
夕鈴ちゃんのお父さんにご挨拶だなんて♪



夕鈴ちゃん
次の日、大変でしたね☆



え!!
黎翔さんから、3倍返しのお返しって・・・
夕鈴ちゃん、どうなるんだろぉ~~


楽しみに、待ってます☆☆



でわでわ☆
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.02/26 21:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

ぷーちゃん様

コメントありがとうございます!

思い出すのも恥ずかしい、チョコぷ…げほげほ<m(__)m>
黎翔さんにとっては最高の夜だったと思いますが、夕鈴にとっては思い出したくない過去に!?

夕鈴パパへのご挨拶は、まだ書いてないのでまたいずれ…。
きちんとご挨拶してお付き合いしなくちゃね!
義務ですよね。(外泊させたりするけど)

夕鈴には酷使しちゃった身体を、ゆっくり休ませてあげないと。
ホワイトデーまでには…。(え?)

  • posted by 高月慧ネン 
  • URL 
  • 2013.02/27 02:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 鈴♪ 

鈴♪様

コメントありがとうございます!

黎翔さんの夕鈴パパへの挨拶は、いずれ書きますのでもう少しお待ち下さい。
時系列がバラバラで、分かりにくくてすみません<m(__)m>

バレンタインの翌日、大変だった夕鈴ですが、ホワイトデーはさらに大変な事になる…のか?
慧ネン、全く考えてないんですけど…。

でも黎翔さんの3倍返し、なんか大変な事になりそうな感じが…。(汗)
  • posted by 高月慧ネン 
  • URL 
  • 2013.02/27 02:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。