兎と狼のラビリンス

こちらは白泉社『狼陛下の花嫁』の二次創作ブログサイトです。(作者様・出版社様とは関係ありません)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはこんな日も

更新がないにも拘らず、訪問して下さる方、コメントして下さる方、拍手して下さる方、本当にありがとうございます。

コメントのお返事もまだですが、前回の更新からあまりにも日があいたので、ちょっとしたお話をお届けします。

某所に晒した、短編と言うよりミニSSです。

原作沿い
夕鈴は臨時花嫁です。





たまにはこんな日も


疲れた…。

誰もいない、後宮に向かう回廊で、黎翔は一人ごちる。
すでに人払いはすんでいる。
こんな言葉、誰にも聞かせられない。

弱みを見せれば、相手に付け込まれっる。
王家に生まれた時から、誰にも本音を見せられない。

それでも、たまにどうしようもなく疲れてしまう事がある。

そういう時には、無性に彼女に会いたくなるのだ。


「…お帰りなさいませ! 陛下!!」

部屋に入ると、弾けるような明るい笑顔で夕鈴が出迎えてくれた。
早く二人きりになりたくて、すぐに妃付きの侍女を下げる。
彼女らの気配が完全に消えてから、黎翔は内に隠すもう一つの本性を現した。

「疲れたよお…」

長椅子にぐったりと座り込むと、夕鈴が茶の用意を済ませ、心配げな顔で近付いてくる。

「ご政務、ご苦労様です。…少しでもお疲れがとれるように、今日は花茶にしてみました。」

「ありがとう、夕鈴。」

「…お礼なんて必要ありません。私にはこんな事しか出来ないし、旦那様の疲れを癒すのも、妻の仕事です。」

「僕、ほんとに良いお嫁さんをもらっちゃった♥」

「偽物、ですけどね…。」

困ったように夕鈴が笑う。


今はそれでも良いよ。
いつかきっと、本物にするから。

彼女が入れてくれた温かい花茶は、春の日溜りに似た、とても優しい味がした。


ああ、君がいてくれるなら、悪くないと思えるんだ。
たまには、こんな日も。



毎日は、嫌だけどね。


END


最近忙しくて、疲れたなあ…と思いながら考えたお話。
慧ネンの癒しは、狼陛下のお話を書いたり読んだりする事です
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/07 10:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 素敵な作品ですね。 

さくらぱん様

こんばんは。初めまして♪
コメントありがとうございます(^^♪

慧ネンの稚拙な小説に、勿体ないほどの感想を頂き、とても恐縮しております。
ありがとうございます。すごく嬉しいです。

最近は現代パラレル・Creuzシリーズばかり書いているからか、原作設定のお話は、言い回しとか難しくて上手く書けなくなってしまいました<m(__)m>
短編と言うにもおこがましいくらい、短いお話ですが、少しでも二人の気持ちが伝わってくれれば良いと思います。

慧ネンもさくらぱん様のサイトに足を運び、失礼にも読み逃げさせて頂いておりました(汗)。
申し訳ありません。こんな至らないサイトと相愛リンクをご希望して下さり、感謝と嬉しさで一杯です。
アドレスの方は、さくらぱん様の記事のコメント欄に明記します。またコメント欄にてアドレスを教えて頂けたら幸いです。

ブログ初心者で、良く分からないままこのサイトを運営しているので、何か失礼があったらすみません。
これからもお付き合い、よろしくお願いします。

  • posted by 高月慧ネン 
  • URL 
  • 2013.03/09 20:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/10 04:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

プロフィール

高月慧ネン

Author:高月慧ネン
『兎と狼のラビリンス』へようこそ。
黎翔と夕鈴が大好きな管理人・慧ネンが、溢れる妄想を書き殴るために作ったブログです。
原作沿いや現代パラレル、色々ありますので、お好きなお話をお読み下さい。
よろしくお願いします。

†いらっしゃいませ†

キリの良い数字を踏まれた方は、ご連絡下さい♪

ご訪問中のお客様

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。